一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

【開催中止】第55回バイオサロン

2020年3月27日 - 2020年3月27日 | バイオエンジニアリング部門特別講演会No.20-29

新型コロナウイルスの感染拡大を受け,参加者の皆様への安全を考慮し,本行事の中止を決定いたしました。

何卒ご理解いただけますようお願いします。

 

開催日時 2020年3月27日(金)14:30 – 16:00

企 画  バイオエンジニアリング部門

会 場  電気通信大学 東4号館802

趣 旨

【題目】 バイオイメージング技術の筋細胞研究への応用

【講師】 狩野 豊(電気通信大学 基盤理工学専攻/脳・医工学研究センター 教授)

【内容】

生体システムの複雑な仕組みを「目で見て理解する」バイオイメージング技術は,生物学や医学領域に加えて物理学,化学,情報科学,光学,機械工学などの分野との融合によって推進されてきている.運動は複合的な生体ストレスとして身体に作用し,時々刻々と骨格筋の細胞環境を変化させる.我々のグループは,これまで,運動時の様々なストレス(メカニカル,低酸素,熱など)に対する細胞内の環境変化について,カルシウムイオン(Ca2+)の分子動態に着目して観察してきた.そして,運動時の生体ストレス因子が細胞質内Ca2+を変動させる振る舞いをin vivoバイオイメージングによって観察することに成功している.我々の研究モデルは,生きたままの動物個体において筋細胞内Ca2+をリアルタイムに評価できる特徴があり,Ca2+の動態特性を浮き彫りにするほか,その変動がもたらす筋損傷や回復動態などの生体機構の解明にも寄与する.本講演では,運動時の骨格筋で起こる様々な現象を「目で見て理解する」内容を中心として,話題提供させていただく.

【司会】長山 和亮(茨城大学 工学部 機械システム工学科 教授)

【定員】40名(申込み先着順,定員になり次第締め切ります)

【参加費(税込)】正員 2 000円,一般 3 000円,学生員 無料,一般学生 1 000円(会場にて申し受けます

 

申込方法  E-mailにて「第55回バイオサロン参加申込み」と題記し,1)氏名・会員資格,会員番号2)勤務先・所属部課・所在地・電話・E-mailをご記入の上,下記部門担当者にお申し込み下さい.一般学生の方は学校名と学年(課程)を明記下さい.

本行事の開催は中止となりました.何卒ご理解いただけますようお願いします.

 

問合せ・申込先

日本機械学会 バイオエンジニアリング部門(担当職員 総務G曽根原)

電話(03)5360-3500/FAX(03)5360-3508/

E-mail:sonehara@jsme.or.jp

会場
電気通信大学 東4号館802
会場URL
https://www.uec.ac.jp/about/profile/access/

イベント一覧へ