一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

関東支部第19期総会講演会

2013年3月15日 - 2013年3月16日 | 関東支部講演会協賛・後援

【講演会ホームページ】
http://www.jsme.or.jp/conference/ktconf13/

【一般講演】 機械工学に関わるものであれば何でも結構です.
オーガナイズドセッション (OS)
以下12のオーガナイズドセッションを企画しております.OS名称・オーガナイザの順で記載してあります(順不同).
1.実験力学とその応用
梅崎栄作(日本工大),新津 靖(東京電機大),松井成幸(明海大)
2.バイオエンジニアリング(微視的研究と巨視的研究の交流)
長谷和徳(首都大),藤江裕道(首都大)
3.高分子系複合材料の成形と力学的特性
小林訓史(首都大),荻原慎二(東京理科大),松崎亮介(東京理科大),上田政人(日大)
4.機械工学が支援する微細加工技術(半導体・MEMS・NEMS)
辻村 学((株)荏原製作所),太田正廣(関東職能大),武居昌宏(千葉大),近藤英一(山梨大),小原弘道(首都大)
5.流れの計測と制御
小方 聡(首都大),石川 仁(東京理科大),岩本 薫(東京農工大)
6.熱流体工学のフロンティア
浅古 豊(首都大),角田直人(首都大)
7.環境と調和したエネルギー利用
首藤登志夫(首都大),村上和彦(首都大),吉田 真(首都大)
8.振動騒音および制御
吉村卓也(首都大),山崎 徹(神奈川大),細矢直基(芝浦工大),岩本宏之(首都大)
9.溶射技術とその応用
高橋 智(首都大),安藤康高(足利工大),園家啓嗣(山梨大)
10.ロボティクス・メカトロニクス
青木岳史(千葉工大)
11.知的財産権(仮題)
小西義昭((株)日機装技術研究所)
12.技術教育・工学教育/
門田和雄(東工大附属科学技術高校),佐藤智明(神奈川工科大)

【講演申込締切】
2012年11月2日(金)

【講演申込方法】
OS講演,一般講演共に,講演会ホームページhttp://www.jsme.or.jp/conference/ktconf13/より,お申し込み下さい.申込書受取後,採択通知をE-mailにてお送りいたします.なお,若手優秀講演フェロー賞,若手優秀講演表彰(下記参照)の審査のために,登壇者の会員資格と会員番号を必ず明記して下さい.講演申込時点で会員資格の記入のない場合には審査対象となりませんのでご注意下さい.

【若手優秀講演フェロー賞,若手優秀講演表彰について】
OS講演,一般講演共に,2013年4月1日現在において26歳未満の会員の優れた講演に対して日本機械学会から若手優秀講演フェロー賞を,日本機械学会関東支部から若手優秀講演賞を贈ります.なお講演申込時点で会員資格を有していることが必要です.条件を満たさない場合には,表彰の対象となりませんのでご注意下さい.

【原稿提出締切】
2013年1月10日(木)

【原稿準備方法】
OS講演,一般講演共に,講演原稿執筆にあたっては本会ホームページ掲載の「研究発表に関する規定」http://www.jsme.or.jp/conrule.htmをご参照下さい. A4判2枚とし,英文アブストラクト(100~150words程度)を含みます.

【講演の形式】
・発表時間 OS,一般講演,共に15分(発表10分,討論5分)
・発表言語 日本語または英語
・使用機材 液晶プロジェクター(パソコンは各自でご用意下さい).

【そ の 他】
・講演発表申込および講演原稿の送付はいずれも期限を厳守して下さい.
・講演申込後,直ちにプログラム編成作業に入ります.講演原稿提出時の講演題目,副題および講演論文集掲載連名者の変更はできませんのでご注意下さい.
・著作権の取り扱いについては,日本機械学会の規程に従います.

会場
首都大学東京 南大沢キャンパス
(東京都八王子市南大沢1-1)
会場URL
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
問い合わせ先

【問合せ先・原稿提出先】
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階 日本機械学会内
日本機械学会関東支部
電話:(03)5360-3510/FAX:(03)5360-3508
E-mail:ktconf13@jsme.or.jp

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/ktconf13/

イベント一覧へ