一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会 今こそ学ぶ生産技術の基礎シリーズ(特殊加工,工作機械)

2012年12月07日 | 生産加工・工作機械部門講習会No.12

【 協賛】(予定)
型技術協会,精密工学会,超硬工具協会,ダイヤモンド工業協会,砥粒加工学会,日本金型工業会,日本工具工業会,日本工作機械工業会,日本工作機械輸入協会,日本工作機器工業会,日本自動車工業会,自動車技術会,塑性加工学会,日刊工業新聞社,日本工業出版社

◆開催日◆
2012年12月7日(金)10:20~17:00

◆趣 旨◆
機械あるいは機械部品を製作する際,設計により部品形状や用いる材料が決まり,それに従って具体的な加工方法が選択されることになります.また,どのような工作機械が利用できるかということも設計を進める上での重要な視点です.従って,機械を設計・製造する各段階で種々の判断を的確に行うためには,生産技術についての深い知識が不可欠になります.産業の空洞化が懸念される中で,今後も我が国のものづくりの優位性を維持し,絶え間ない生産技術の改良と創出を達成するためには,その基礎を十分に理解しておくことが重要です.
3回シリーズで開催する本講習会は,「今こそ学ぶ生産技術の基礎シリーズ」と題して,切削,研削,研磨,特殊加工といった広範な除去加工の領域を網羅しながら,さらにそれらを実現する工作機械についても初歩から学ぶことを目的としています.教材には「JSMEテキストシリーズ 加工学I―除去加工―」を使用し,この著者であるとともに各分野でご高名な先生方を講師としてお招きしています.生産技術に関わる若手技術者や学生の方々はもとより,基礎からの学び直しにより生産技術の革新を目指す中堅技術者,大学や高専で講義のための教材をお探しの指導者の方々に有益な講習会になると確信しています.
シリーズ最終回となる今回は,「粒子ビーム加工,レーザ加工」と「工作機械」を1日かけて学びます.教材は聴講と同時にお申込み頂けますが,既にお持ちの方は,忘れずに会場へご持参下さい.

司会: 森田 昇(千葉大学),中本圭一(東京農工大学)

◆題目・講師◆
10.20~10.25 挨拶
1. 10.25~11.40 粒子ビーム加工 東京工業大学 教授 戸倉 和 先生
11.40~12.45 昼休み
2. 12.45~14.00 レーザ加工            〃
3. 14.20~15.35 工作機械I 上智大学 教授 清水伸二 先生
4. 15.45~17.00 工作機械II            〃

◆定  員◆ 
50名 申込先着順により定員になり次第締切ります.

◆申込方法◆ 
申込者1名につき,行事申込書( http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm )に必要事項を記入いただき,お申込み下さい.教材として使用する「JSMEテキストシリーズ 加工学I―除去加工―」(定価:1,980円 会員特価:1,680円)は当日会場受付で販売します.事前に購入をご希望の方は, http://www.jsme.or.jp/publish/books/base.html からお申し込み下さい.

会場
日本機械学会(http://www.jsme.or.jp/)
(〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階 電話03-5360-3502)
参加登録費

◆聴 講 料◆ 
会員15 000円(学生員8 000円),会員外25 000円(一般学生10 000円),
協賛団体会員は本会会員と同じ取り扱いといたします.定員に余裕のある場合に,当日でも受付いたします.聴講券発行後は取消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.なお,昼食は各自でお取り下さい.

問い合わせ先

(担当職員 小倉辰徳)

イベント一覧へ