一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

機械学習×熱・流体工学の最先端

2021年3月10日 - 2021年3月10日 | 熱工学部門講習会No.21-16

機械学習×熱・流体工学の最先端

開催日
2021年3月10日(水)

企画
熱工学部門・流体工学部門・計算力学部門

趣旨・内容
【協 賛】
エネルギー・資源学会,エレクトロニクス実装学会,化学工学会,可視化情報学会,空気調和・衛生工学会,自動車技術会,日本エネルギー学会,日本ガスタービン学会,日本結晶成長学会,日本原子力学会,日本航空宇宙学会,日本混相流学会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本流体工学会,日本冷凍空調学会,プラスチック成形加工学会,IEEE EPS Japan

【趣 旨】
昨今の機械学習の発展を背景に,工学分野における様々な問題に対して,予測,最適化,設計支援に向けて機械学習が導入されています.熱・流体工学の分野でも現象の理解と機械における熱・流体設計のために機械学習が使用されています.複雑な構造を持つ対象と様々な選択肢に対応し,機械学習により適切な答えを得るためには,機械学習の手法と適用手順を正しく理解することが求められます.本講習会では,機械学習を用いた熱・流体設計に繋がる基礎と応用について総合的に解説します.講師に機械学習および乱流・伝熱・燃焼の各分野で機械学習を活用されている専門家をお招きします.機械学習を勉強されたい方,機械学習の導入を検討されている方,課題解決に向けた機械学習利用を参考にされたい方,最先端の状況を確認されたい方など,多くの方々のご参加をお待ちしております.

 

【題目・講師】
3月10日(水)
11:00~12:30/機械学習の基礎 樋口 知之 (中央大学)
13:40~14:40/乱流×機械学習 平 邦彦 (UCLA)
14:50~15:50/伝熱×機械学習 塩見 淳一郎 (東京大学)
16:00~17:00/燃焼×機械学習 中谷 辰爾 (東京大学)

 

【開催までのスケジュール】
2021年
1月15日(金)申込受付開始
3月4日木) 申込受付終了
3月5日(金)講習会資料の配布
3月8日(月) 接続テスト

 

【定 員】
100名

 

【聴講料】
会員及び協賛学会会員15,000円,会員外25,000円,学生員5,000円,一般学生8,000円

※学生員から正員資格へ移行された方は,卒業後3 年間,本会講習会へは学生員価格で参加可能です.申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し,通信欄に卒業年と卒業された学校名をご入力ください.

※特別員の資格(会員扱い)で行事に参加される場合,聴講料は正員の価格となります.下記申込先フォームの会員資格は「特別員」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.

※協賛団体会員の方は「協賛団体一般」「協賛団体学生」を選択し,「通信欄」に協賛団体名をご記載ください.

※請求書の発行は,対応できかねますので,ご理解・ご協力の程,よろしくお願い申し上げます.

※申し込み後のキャンセルは受付かねます.スケジュールをよく確認の上,参加申し込み頂きますよう,ご協力お願い申し上げます.

※「特別員行事参加無料券」を利用される場合,聴講料は無料となります.予め「特別員行事参加無料券(原本)」をご用意の上,「特別員」としてお申込みください.「無料参加券を利用する」と「コンビニ決済」を選択して申込完了後,担当職員まで「自動返信メール」「行事参加無料券(原本)」をご郵送ください.

〒160-0016 新宿区信濃町新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5F 熱部門担当 篠原

 

【申込方法】
以下イベントペイより,お申込み下さい.

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=6791237415745854&EventCode=1428295087

領収書は決済完了メールに記載のURLより,参加者ご⾃⾝で取得頂けます.再発⾏や宛名の変更等を

ご希望の場合は、よくある質問の「Q:領収書(⾏事・書籍等)の発⾏を希望します」をご⼀読頂き、

領収書のPDFファイルを添付してお申し出下さい。

 

【教材】

教材のみの販売はありません.本講習会は講習会参加者に限り,教材の電子ファイルを提供いたします.

 

【会 場】
オンライン開催となります(WebEX)

 

【問合せ先】
日本機械学会熱工学部門(担当職員 篠原)
E-mail: t.shinohara@jsme.or.jp

会場
オンライン開催(WebEX)

イベント一覧へ