一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第10回JSME先端技術に関する国際会議(LEM21)

2021年11月14日 - 2021年11月18日 | 生産システム部門 生産加工・工作機械部門International国際会議No.21-206

主催: 日本機械学会(生産加工・工作機械部門,生産システム部門)
開催日:2021年11月14日-2021年11月18日

論文投稿スケジュール:

抄録提出締切 2021年3月31日
抄録採択通知    2021年4月20日
論文提出締切 2021年 5月31日
採択通知    2021年 6月30日
論文最終提出 2021年 7月31日

趣旨:
International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21) は,10回目を迎える国際会議で,2021年は SDGs未来都市を謳う北九州で開催されます.昨今増加している自然災害やCOVID-19ウイルスの蔓延などの予測不可能な事象にも耐えうる,次世代の生産技術や各種製造技術に関わる話題を,研究者・技術者で議論します.
セッションは,生産加工・工作機械部門,生産システム部門が独立に企画するセッションと,両部門が合同で企画するセッションから構成されます.両部門が合同で企画することで,デジタルツイン,サイバーフィジカルシステム,アディテブ加工などの生産加工のハード・ソフトの新しい分野をカバーすることになり,学術界ならびに産業界にとっても,新たな知見の獲得や相乗効果が期待される国際会議となっています.多数の方々のご参加をお待ちしております.

主要トピックス(オーガナイズドセッション):
OS01: Advanced machine tool
OS02: Evaluation of machine tool performance
OS03: Digital manufacturing(CAD,CAM)
OS04: Mechatronics and mechanical elements
OS05: Cutting technology
OS06: Gear manufacturing technology
OS07: Grinding technology
OS08: Finishing technology
OS09: Electro-physical and chemical processes
OS10: Nano/Micro machining and structuring technologies
OS11: Surface and tribology
OS12: Nano/Micro measurement and intelligent instruments
OS13: Additive manufacturing
OS14: Digital manufacturing
OS15: Manufacturing systems, supply chain and scheduling
OS16: Smart Manufacturing (IoT, AI, CPPS)

 

贈賞について:
LEM21では,大会で発表された優れた論文に対して,幾つかの賞が授与されます.
・優秀講演論文表彰(Conference Best Paper Awards)
LEM21で発表された4ページ以上の論文に対して,優れた論文を発表した発表者に贈られます.
・若手研究者賞(Young Researcher Award)
翌年度4月に26歳までの発表者で,優れた論文を発表した若手発表者に贈られます.
・若手フェロー賞(Young Fellow award)
若手研究者賞の候補となった中から,4ページ以上の論文に対して,最も優れた論文を発表した発表者に贈られます.
これらの賞は,大会3日目のアワードセレモニーで表彰されます.

発表された全論文中の優れた論文に対しては,Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing(JAMDSM, published by JSME)への特集号への掲載推薦,ならびにInternational Journal of Automation Technology(IJAT, published by Fuji Technology Press)特集号への掲載推薦が行われます.各ジャーナルでは査読プロセスを経て掲載の可否が決定されます.

 

会場: オンライン開催,および,北九州国際会議場 (〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-30)
LEM21 Kitakyushuは,バーチャル会議,現地開催及びオンライン会議のハイフレックス形式で行います.しかしながら,現地会場への参加については,新型コロナ感染症対策のために,人数制限を行います.
大会2日~3日はバーチャル会議で開催されます.
大会4日目に,優れた論文として選出されたファイナリストによる講演を現地(もしくはオンライン)で行います.ファイナリストは,現地会場で会議に参加することが奨励されます.他の参加者は,オンラインでの参加に制限されます.現地会場での参加は,許可された者のみの参加となります.
大会期間中,全日にわたってオンデマンドでの講演内容の視聴を可能とします.

会場
北九州国際会議場
会場URL
https://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
関連サイト
http://www.jsme.or.jp/mmt/lem21Kitakyushu/

イベント一覧へ