一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

特別講演会 出藍セミナーシリーズ

2021年10月15日 | バイオエンジニアリング部門特別講演会No.21-99

企  画:日本機械学会 バイオエンジニアリング部門

開催日時:2021年10月-2022年1月の間に6回を予定,平日18:00-19:00

 

趣  旨

バイオエンジニアリング部門所属の若手研究者と学生が構成する組織「出藍会」を中心とし,分野や世代を超えた新たな「出会い」を提供するセミナーシリーズにより,各自の研究,ひいては部門全体の活性化を図ります.具体的には,下記の2種類の企画を実施します.

(i)        部門外の研究者に,専門分野の俯瞰的な内容を踏まえた研究紹介をしていただき,新しい研究の着想や最新技術等の動向を取り入れた討論から,バイオエンジニアリングにおける新たな研究分野開拓を目指します.

(ii)       部門内のシニア・中堅の学会員と共に,部門内外の研究動向や,機械系学生・大学院生へのバイオエンジニアリング教育の在り方,今後の部門の在り方について,講演と座談会を通して議論します.

 

内  容

各回,講師による30分ほどの講演ののちに,座談会を30分程度行います.

後半の座談会では,事前に募集した質問と,テレビ会議システムのチャット機能などでリアルタイムに寄せられた質問を司会が紹介する形式で,講師と議論を深めていきます.

 

スケジュール

第1回 2021年10月15日(金) 18:00-19:00

講師:宇都 甲一郎 先生(物質・材料研究機構)

講演タイトル:スマートポリマーを基軸とした材料開発とマテリオバイオロジー研究への展開

キーワード:マテリオバイオロジー、スマートポリマー、形状記憶高分子、流動性高分子

研究紹介:特定の生物学的機能を操作することができる新しい材料の開発には、材料と生物学の相互依存関係を解明することが必須であり、材料物性や特性が細胞、組織、臓器、そして生物全体のスケールで生物学的機能に及ぼす影響を研究する分野は「マテリオバイオロジー(Materiobiology)」として注目されている。私は、動的概念を組み込んだ高分子系材料の開発を進め、生体内と同様な動的環境を材料により創出したり、その動的性質に起因する新奇な細胞現象の探索や細胞操作技術の構築を目指して研究を行っている。特に、外部刺激に応答し形を変化させる「形状記憶高分子」や液体として振る舞う「流動性高分子」を細胞培養基材として応用する研究を精力的に行っている。

研究室HP: https://www.nims.go.jp/bmc/group/smartbiomaterials/
researchmap: https://researchmap.jp/uto_koichiro
Google Scholar: https://scholar.google.com/citations?user=H4Mj9bAAAAAJ&hl=ja

第2回 2021年10月22日(金) 18:00-19:00

講師:庄司 観 先生(長岡技術科学大学)

 

第3回 2021年11月4日(木) 18:00-19:00

講師:鈴木 宏冶 先生(Blue Practice株式会社)

 

第4回 2021年11月後半

第5回 2021年12月前半

第6回 2022年1月前半

 

定  員

研究者・技術者および学生,各回100名程度

 

備  考

  • 本セミナーは特別講演会とし,発表内容は公表いたしません.講演論文集の発行はありません.
  • セミナーの内容は録画し,参加登録者を対象として期限を区切って限定公開します.ただし,セミナーの内容に対する撮影や記録は禁止します.

 

■会場

Zoomによるオンライン開催

 

■参加登録費

無料

 

■申込方法

以下のMicrosoftフォームから,参加登録と講師への質問などの投稿をお願いします.登録された皆様に,別途,メールにてZoomアドレスを連絡します.

第1回参加フォーム https://forms.office.com/r/PYYX1550kF

第2回参加フォーム https://forms.office.com/r/mSPT4AwDRR

第3回参加フォーム https://forms.office.com/r/HsKzzdup7s

第4回参加フォーム 準備中

第5回参加フォーム 準備中

第6回参加フォーム 準備中

 

■申込締切

各回のセミナー開催日の3日前を予定しておりますが,開催日により多少の前後があります.メーリングリストによる各回のアナウンスをご確認ください.なお,申込先着順により,定員になり次第参加申込を締切とさせて頂く場合があります.

 

■申し込み・お問い合わせ先

バイオエンジニアリング部門 若手による次世代戦略委員会

委員長 大谷 智仁(大阪大学)

E-mail: bewakate-kouryu@jsme.or.jp

会場
オンライン開催

イベント一覧へ