一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

特別講演会 「じっくり聴くフレッチング摩耗」

2013年1月22日 | 機素潤滑設計部門特別講演会No.12

[協賛:日本トライボロジー学会、日本設計工学会]

【開催日】
2013年1月22日(火)13.30~16.30

【趣 旨】
機械を扱う上で、摩擦や摩耗は避けて通れない現象ですが、特に摩耗は「厄介な存在」と思われがちです。摩耗は原因、現象ともに多種多様で、機械に発生した摩耗を正確に理解することは重要ですが難しいのが実情です。摩耗の中でも、微小な相対運動によって生じる「フレッチング摩耗」は、その発生を見過ごすことが多く、一方で重大な損傷を引き起こす原因となります。
本特別講演では、フレッチング摩耗の研究を長く続けられ、造詣の深い先生をお招きし、その基礎から防止対策までをじっくりと解説して頂きます。フレッチング摩耗は何故起きるのか、そのメカニズムは何か、という基礎的なことから、実際の発生例とその対策、疲労との関係など実際に生じる問題までを取り上げます。初めて摩耗を扱う方はもちろん、これまで現場で扱われていた方にも、摩耗と向き合う機会としてご活用頂ければ幸いです。

【題目・講師】
1. 13.30~14.40    フレッチング摩耗の基礎 東京海洋大学教授    志摩 政幸
2. 14.50~16.10  フレッチング摩耗の防止対策 東京海洋大学教授    志摩 政幸
3. 16.10~16.30  質疑応答

【定 員】
40名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

【申込方法】
「No.12-143特別講演会申込み」と題記し,(1)氏名、(2)会員資格、(3)勤務先・所属部課名・役職名、(4)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・E-mailアドレス)を明記のうえ、E-mailまたはファクシミリにて下記までお申し込みください。

会場
東京理科大学 森戸記念館
[東京都新宿区神楽坂4-2-2(JR/東京地下鉄/都営地下鉄「飯田橋」、東京地下鉄「神楽坂」、都営地下鉄「牛込神楽坂」下車)]
参加登録費

【聴講料】
会員7 000円,会員外10 000円,学生員3 000円,一般学生5 000円
開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.以降は定員に余裕がある場合当日受付をいたします.なおご入金後は取消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.協賛団体会員の聴講料は会員と同じです.

問い合わせ先

機素潤滑設計部門 担当職員 高橋綾
電話(03)5360-3504/FAX(03)5360-3507
E-mail:a.takahashi@jsme.or.jp

イベント一覧へ