一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

生産システム部門研究発表講演会2022【コロケーション講演会】

2022年3月07日 - 2022年3月08日 | 情報・知能・精密機器部門 生産システム部門オンライン開催国内講演会講演会No.22-6

講演会ホームページ:https://www.jsme.or.jp/msd/html/99/kouen22-6.html

 

■協賛

精密工学会,スケジューリング学会,システム制御情報学会,日本ロボット学会,日本工作機械工業会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本設計工学会,砥粒加工学会,製造科学技術センター,人工知能学会,化学工学会,計測自動制御学会,日本品質管理学会,自動車技術会,プロジェクトマネジメント学会,日本経営工学会,経営情報学会,日本生産管理学会,日本設備管理学会,FAオープン推進協議会,日本能率協会,インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI),ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI),電子情報通信学会

 

■趣旨
生産システム部門研究発表講演会2022は,前回同様,情報・知能・精密機器部門講演会2022(IIP2022)と同時開催いたします.一方の参加者が他方の講演会も無料で自由に聴講できる形態となります.(他方の予稿集*も無料で閲覧いただけます)コロナの影響で移動や物流が制限されたことによるテレワークの急速な進展など,私たちの生活や働き方はわずかの間に大きく変化しました.その中で,サプライチェーンやエンジニアリングチェーンを含めた生産システムは今後どうあるべきか,改めて考えることが強く求められています.多くの皆様からの研究成果発表のお申込みをお待ちしております.

* 2021/12/27以前までこちらに”講演論文集”と記載していましたが,”予稿集”の誤りでした.訂正してお詫び申し上げます.

 

■特別講演(IIP2022との合同企画) 2件予定
講演1 確認中

講演2「Well-beingを実現する人間拡張技術(仮)」
パナソニック株式会社 安藤健 氏

 

■ワークショップ ※本企画は無料で聴講頂けます(IIP2022との合同企画)

  • 技能のデジタル化の現状(仮)
  • 農業とデジタルツイン(仮)

■オーガナイズドセッション

OS1. 生産・物流のモデリング・シミュレーションと見える化

OS2. 生産管理・スケジューリングおよびサプライチェーン

OS3. 設計・生産プロセスの情報化(CAD, CAM, CNCなど)

OS4. 生産システムにおける設計・運用・評価および国際展開

OS5. アディティブ・マニュファクチャリングの生産システム

OS6. スマートマニュファクチャリング/機械・インフラの保守・保全・信頼性強化(IoT活用, AI活用, CPPSなど)(日本機械学会横断テーマ連携セッション)

OS7. 企業の開発事例(講演原稿不要)

 

■講演申込方法
本講演は原則,ZOOMを使用しての発表となります.
講演申込サイト(準備中)にアクセスし,お申し込みください.
講演申し込みおよび講演論文の提出はすべて,講演申込ウェブサイトを通して行っていただきます.

 

■講演者資格
講演者となることができる人は,日本機械学会個人会員(正員,学生員),または,相互性が確認できる協賛団体の会員に限られます.講演者は参加登録料をお支払いいただきます.相互性の有無については,下記問合せ先までお問い合わせください.

 

■原稿作成方法
部門講演会執筆ガイドをご覧ください.

 

■表彰
本講演会は,日本機械学会フェロー賞(若手優秀講演)および生産システム部門の優秀講演論文表彰の審査対象となります.
ただし,1ページの講演論文は審査対象外です.

 

■注意事項

  • セミナーの静止画/動画撮影,録音は法律で禁止されています。
  • 当日発表の音声,スライドの著作権は発表者に帰属します。

 

会場
オンライン開催
参加登録費

正員:8,000 円(不課税),会員外:13,000 円(税込)

学生員:4,000 円(不課税),一般学生:7,000 円(税込)

※申込・入金期限:2022年3月2日(水)

  • いずれも、本研究発表講演会およびIIP2022の予稿集(ダウンロード版のみ)を含みます.
  • 協賛団体会員の方は「協賛団体一般」「協賛団体学生」を選択し,「通信欄」に協賛団体名をご記載ください.なお,協賛団体員の参加登録料税区分は以下の通りです.

【協賛団体一般会員:8,000 円(税込),協賛団体学生員:4,000 円(税込)】

  • 講演料は参加登録料に含まれますが,一人で2件以上の講演をする場合は,2件目以降の講演に対し1件につき3,000円(税込)の追加登録料をお支払いいただきます.
  • 参加登録料は,参加登録ページより申し受けます.クレジット決済,コンビニ決済,ペイジー決済の3つをご利用いただけます.なお決済時,決済手数料220円(税込)が別途発生します.
  • 特別員の資格(会員扱い)で行事に参加される場合,聴講料は正員の価格となります.申込先フォームの会員資格は「特別員」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.
    ※「特別員行事参加無料券」を利用される場合,聴講料は無料となります.予め「特別員行事参加無料券(原本)」をご用意の上,「特別員」としてお申込みください.「無料参加券を利用する」と「コンビニ決済」を選択して申込完了後,担当職員まで「自動返信メール」「行事参加無料券(原本)」をご郵送ください

■予稿集・講演論文集

2021年3月に「研究発表講演会開催運営要綱」の規定が変更し,予稿集・講演論文集について下記の通り変更しておりますのでご注意ください.

◎予稿集(ダウンロード版のみ)
・(1~6頁の)発表内容をまとめた論文
・著作権の譲渡なし購入不可.参加登録された方にのみ配布いたします.
・予稿集公開予定日:2022年3月4日(金)13時

◎講演論文集(ダウンロード版のみ)
講演会終了後約1か月後に,講演中止および1頁のみの論文を除いて発行します.
著作権は,日本機械学会に帰属します.
発行後,以下よりご購入いただけるようになります.

行事刊行物

論文集価格:会員 5,000円(税込),会員外 7,500円(税込)

同時開催のIIP2022講演論文集も一緒にダウンロードいただけます.

問い合わせ先

日本機械学会 生産システム部門担当 橋口公美

〒162-0814 東京都新宿区新小川町4番1号 KDX飯田橋スクエア2階

電話:03-4335-7615

E-mail:hashiguchi(at)jsme.or.jp *(at)を@に変換してください.

講演申込締切
2021年12月27日
原稿提出締切日
2022年1月28日

イベント一覧へ