一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010

2010年11月03日 - 2010年11月06日 | 講演会No.10

【協賛】
日本スポーツ産業学会スポーツ工学専門分科会,計測自動制御学会,精密工学会,日本体育学会,日本スキー学会,日本ゴルフ学会,日本テニス学会,日本バイオメカニクス学会,バイオメカニズム学会,日本人間工学会,日本臨床バイオメカニクス学会,日本生体医工学会,自動車技術会,国際スポーツ工学会(ISEA)

【開催趣旨】
2009年10月に,日本機械学会に 【スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス専門会議】 が設置されました.この専門会議では,スポーツを中心とした人間の余暇活動を豊かにすることを目的として,従来の機械工学と人間のダイナミクスを総合した機械工学の新しい分野を開拓して行きます.本シンポジウムは,同専門会議の主催による記念すべき第一回の講演会となります.スポーツ工学あるいはヒューマン・ダイナミクスに関する研究報告とそれに関連した行事が行われますので,奮ってのご参加をお願いします.
-行事案内-
プログラムおよび最新情報は,関連サイトをご覧下さい

【行事内容】
◇一般学術講演(約100件)
(1)スポーツ工学:スポーツ用具・施設・設備,材料学,運動学,スポーツ流体科学,計測学,医学,体育学,バイオメカニクスなど
(2)ヒューマン・ダイナミクス:人間工学,生体力学,生体材料,生体動特性,生体計測・制御,医療・福祉,動作・運動,感性・知能など
◇特別講演(一般公開講演)
『最新ロボット開発の現状と将来展望』,講演者:広瀬茂男先生(東京工業大学)
◇フォーラム
〓)『競泳選手に作用する流体力:パフォーマンス向上のためのテクニック』,司会:矢内利政先生・彼末一之先生(早稲田大学)
〓)『ゴルフ用品における特許動向-日本が取るべき開発戦略-』,司会:宇治橋貞幸先生(東京工業大学)

【懇親会】
日時:11月5日(金)夕刻
会費:5,000円(予定)
会場:東工大蔵前会館一階 ロイヤルブルーホール (担当レストラン:ロイヤルブルー精養軒)

【各種費用案内】
◇参加登録費:正員・准員10,000円(講演論文集を含む),学生員2,500円(講演論文集は含まない)(※協賛学会の会員および講演発表者は会員扱い),会員外18,000円(講演論文集を含む),一般学生5,000円(講演論文集は含まない)  ※参加登録費は当日会場にて申し受けます.
◇講演論文集:登録者特価(注1)3,000円,会員特価(注2)4,000円,定価(注2)5,000円
(注1)学生での登録および追加購入希望の参加登録者には当日会場受付にて登録者特価で頒布
(注2)講演論文集のみご希望の方は,http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htmからダウンロードした行事申込書に必要事項を記入し,代金を添えて本会事務局あてにお申し込み下さい.シンポジウム終了後発送いたします.なお,本行事終了後は講演論文集の販売は致しませんので,入手ご希望の方は本行事にご参加いただくか,または開催前に予約申込みをして下さい.

会場
東京工業大学 大岡山キャンパス 〔〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1〕
東工大蔵前会館(Tokyo Tech Front)
東急目黒線・大井町線「大岡山駅」より徒歩1分
会場URL
http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html
参加登録費

上記参照

問い合わせ先

〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1,W9-4
東京工業大学社会理工学研究科 丸山剛生(幹事)
電話&Fax:(03)5734-2373,E-mail:maruyama@hum.titech.ac.jp

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/shdconf10/

イベント一覧へ