一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

M&M2013 材料力学カンファレンス

2013年10月11日 - 2013年10月14日 | 材料力学部門講演会No.13

【開 催 日】
2013年10月11日(金)~14日(月)(11日は見学会)

【実行委員長】
服部敏雄(岐阜大学工学部機械工学科)

【講演発表】
(1)オーガナイズドセッションならびに一般セッション(10月12日~14日)
発表時間は講演15分,討議5分の計20分です.発表機器は液晶プロジェクターを各講演室に用意します.ノートPCは各自でご用意下さい.詳細は頭記HPをご覧ください.若手研究者(生年月日が1978年4月1日以降の方)を対象として,材料力学部門優秀講演表彰の審査を行います.
(2)ポスターセッション(10月12日(土) 11:00~12:00)
日本機械学会若手優秀講演フェロー賞表彰対象

【特別企画】 
(1) ワークショップ:『水素社会を支える材料強度学‐いま何が求められているか‐』
  10月12日(土)13:00~16:00 司会:吉川暢宏(東京大学)
(2) 特別講演:『航空機構造の安全をどう守るか ~複合材適用と鳥衝突の例~』
  10月13日(日)13:00~14:00 若山智三氏(川崎重工業〓 航空宇宙カンパニー)
(3) 技術士会と機械学会の連携セッション(市民フォーラム):『事故解析・事故防止技術と材料力学』
  10月13日(日)14:30~17:00
(4) M&M2013 特別企画:『新たな成長戦略の実現に向けたアクションプラン ~学会の知恵を社会に還元する仕組み作り~』
  10月14日(月)10:00~12:00 渡邊政嘉氏(経済産業省 産業技術環境局),小笠原 敦氏(文部科学省 科学技術政策研究所)

【部門表彰式・懇親会】
10月13日(日)18:30より

会場
岐阜大学(〒501-1193 岐阜市柳戸1-1)
参加登録費

正員,准員および講演者は10,000円,会員外は15,000円.
登録費には講演論文集CD-ROM1枚を含みます.学生員および学生講演者は2,000円,会員外学生は3,000円.学生の登録費には講演論文集CD-ROMが含まれません.なお,市民フォーラムへの参加登録費は無料です.
★ 参加登録費は当日会場にて申し受けます.
★ 講演論文集の販売について,行事終了後は受け付けません.開催当日迄に事前予約の申込手続きをお願いいたします.会期中参加登録者特価:4,000円,会員特価:6,000円,定価:8,000円.申込方法は,日本機械学会ホームページ(http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm)「講演論文集・教材」の申込用紙に必要事項を記入し,代金を添えお申込下さい.
★ 特別企画の開始時刻等が変更される場合がございます.詳細・最新情報を頭記ホームページにてご確認のうえご参加ください.

【部門懇親会費】
参加登録者は無料

問い合わせ先

〒501-11930
岐阜市柳戸1-1 岐阜大学工学部機械工学科
日本機械学会 M&M2013材料力学カンファレンス実行委員会
E-mail:mm2013@gifu-u.ac.jp (植松美彦)

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/mmdconf13/

イベント一覧へ