一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会 単結晶を凌駕するナノ多結晶ダイヤモンド(NPD)の開発と応用

2013年6月28日 | 生産加工・工作機械部門講習会No.13

【協賛】(予定)
型技術協会,精密工学会,超硬工具協会,ダイヤモンド工業協会,砥粒加工学会,日本金型工業会,日本工具工業会,日本工作機械工業会,日本工作機械輸入協会,日本工作機器工業会,日本自動車工業会,自動車技術会,塑性加工学会,日刊工業新聞社,日本工業出版社

【開催日】
2013年6月28日(金)10:55~17:30

【趣 旨】
切削工具等に用いられるダイヤモンドは,「天然ダイヤモンド」と微粒のダイヤモンド粉末を金属系の結合材と共に焼結合成した「焼結ダイヤモンド」が一般的でした.これに対し,近年では,微細なダイヤモンド粒子が強固に直接接合したナノ多結晶ダイヤモンド(NPD)が開発され,その応用展開が期待されています.優れた材料特性を持つNPD工具の実現により,超精密微細加工の分野で革新的な生産性向上が実現できる可能性があります.本講習会では,超高圧の地球内部の研究からNPDの創製に至る応用展開,NPDの微細構造と物理的特性から工具として使用した際の様々な特長と正しい使い方,NPD工具のさまざまなアプリケーション,最新の加工ノウハウや応用事例について,先駆的な取組みをされている講師の方々にご紹介いただきます.第3のダイヤモンドであるNPDの基礎的な特性に興味のある方々,応用分野である加工現場などでの活用をお考えの方々に極めて有益な講習会になると確信しておりますので奮ってご参加ください.

司会: 森田 昇(千葉大学),中本圭一(東京農工大学)

【題目・講師】
10.55~11.00 開会挨拶
1. 11.00~12.00 ナノ多結晶ダイヤモンドの生成メカニズムと微細組織  愛媛大学 大藤弘明 氏
12.00~13.00 昼休み
2. 13.00~14.00 ナノ多結晶ダイヤモンドの特長と切削工具への応用  住友電気工業(株) 角谷 均 氏
3. 14.00~15.00 ナノ多結晶ダイヤモンドによる超精密切削工具の可能性 (株)アライドマテリアル 小畠一志 氏
15.00~15.20 休憩
4. 15.20~16.20 ナノ多結晶ダイヤモンド工具を用いた高融点材料の切削加工   金沢工業大学 新谷一博 氏
5. 16.20~17.20 ナノ多結晶ダイヤモンド工具による超硬合金の微細V溝加工   防衛大学校 由井明紀 氏
17.20~17.30 閉会挨拶

【定 員】
50名 申込先着順により定員になり次第締切ります.

会場
日本機械学会
(〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階 電話03-5360-3502)
会場URL
http://www.jsme.or.jp/
参加登録費

【聴 講 料】
会員15 000円(学生員8 000円),会員外25 000円(一般学生10 000円),
協賛団体会員は本会会員と同じ取り扱いといたします.定員に余裕のある場合に,当日でも受付いたします.聴講券発行後は取消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.なお,昼食は各自でお取り下さい.

申し込み先

【申込方法】 
行事申込書をhttp://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm からダウンロードし,申込者1名につき1枚に必要事項を記入の上,FAX(03-5360-3507)でお申し込み下さい.http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htmから直接申し込むこともできます.なお定員に達していない場合は,当日会場で直接申込みをお受けできます.

問い合わせ先

(担当職員 小倉辰徳)

イベント一覧へ