一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第21回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2013) 「安心・安全な社会を築くものづくり」

2013年11月08日 - 2013年11月10日 | 機械材料・材料加工部門講演会No.13

(協賛)
応用物理学会、軽金属学会、強化プラスチック協会、高分子学会、自動車技術会、精密工学会、日本化学会、日本ガスタービン学会、日本金属学会、日本航空宇宙学会、日本ゴム協会、日本材料学会、日本実験力学会、日本セラミックス協会、日本塑性加工学会、日本船舶海洋工学会、日本鋳造工学会、日本鉄鋼協会、日本トライボロジー学会、日本非破壊検査協会、日本複合材料学会、日本溶接協会、日本溶射学会、日本ロボット学会、粉体粉末冶金協会、プラスチック成形加工学会、溶接学会

【行事案内】
(1) 技術講演会
日程:11月9日(土)~10日(日)
プログラムは9月上旬にM&P2013のホームページ(http://www.jsme.or.jp/conference/mpdconf13/)に公開の予定

(2) 見学会
日時:11月8日(金)13:30~16:30
見学先:JFEスチール(株)  東日本製鉄所 京浜地区
参加費:無料.要予約,参加定員30名。

(3) 特別講演会
日時:11月9日(土)16:00~17:10
講師:首都大学東京 理工学研究科長・小笠原研究委員長 可知 直毅 教授
表題:「首都大学東京における小笠原研究と世界自然遺産」
参加費:無料

(4) ワークショップ
関節のバイオメカニクス― 生体医工学における材料と加工―
(首都大学東京全学傾斜研究費(新規領域創成型)「ナノ・マイクロ工学を基礎とした組織再生工学:医工連携研究領域の創成」シンポジウム、および 首都大学東京全学傾斜研究費(研究環)「QOL支援のための人間福祉医工学研究拠点」シンポジウムと合同開催)
日時:11月9日(土) 13:00~15:45
参加費:無料

(5) 懇親会
日時:11月9日(土) 18:00~20:00
会場:鎌田鳥山(東京都八王子市長沼町 587)
参加費:5,000円(予定)
定員:80名
(なるべく事前申込みをお願いいたします.詳細は M&P2013のホームページをご覧ください.)

(6) 機器展示
企業・研究所 の新技術や新製品の紹介の場としてご利用ください.(詳細はM&P2013のホームページをご覧ください.)

【講演論文集CDのみの申込】
本講演会に参加せずに講演論文集CDのみ購入されることをご希望の場合は、日本機械学会のホームページ(http://www.jsme.or.jp/kanko4-0.html)より、事前にお申し込み下さい。講演会終了後に送付いたします。
会員特価4,000円、定価6,000円(いずれも送料込み)

会場
首都大学東京(南大沢キャンパス)〔東京都八王子市南大沢1-1〕

交通アクセス等は、
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#mapminamiosawa
をご覧下さい.
参加登録費

(講演会開催期間中、会場受付にて申し受けます)
正・准員 8,000円(講演論文集CDを含む)
会員外 15,000円(講演論文集CDを含む)
学生員・一般学生 2,000円(講演論文集CDは別売:3,000円)
「特別講演」、「技術フォーラム」、「ワークショップ」のみの参加は無料(講演論文集CDは別売:3,000円)
協賛学会の個人会員の参加登録料は、日本機械学会会員と同じです。
非会員も発表できます。

問い合わせ先

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京 理工学研究科 機械工学専攻 若山修一
TEL:042-677-2714、FAX:042-677-2701、E-mail:wakayama@tmu.ac.jp

日本機械学会担当職員 石澤章弘

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/mpdconf13/

イベント一覧へ