一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

機械材料・材料加工のシミュレーション・計測と力学(第4回:材料への治癒・修復機能付与)

2024年6月18日 - 2024年6月18日 | 機械材料・材料加工部門オンライン開催若手CP対象設計技術-応用講習会No.24-27

若手会員のための資格継続キャンペーン対象講習会

日本機械学会 オンライン講習会
「機械材料・材料加工のシミュレーション・計測と力学(第4回:材料への治癒・修復機能付与)」

 

【主催】 (一社)日本機械学会

【企画】 機械材料・材料加工部門(幹事部門)、材料力学部門、計算力学部門

【協賛(予定)】

日本金属学会、日本鉄鋼協会、溶接学会、日本航空宇宙学会、自動車技術会、日本材料学会、日本塑性加工学会、日本結晶成長学会、日本熱処理技術協会、日本実験力学会、日本原子力学会、日本エネルギー学会、日本ガスタービン学会、日本複合材料学会、日本計算工学会、日本シミュレーション学会、CAE懇話会、日本セラミックス協会、材料技術研究協会、日本ファインセラミックス協会、日本アスファルト協会

 

【趣旨】

近年、インフラストラクチャーの老朽化に伴うメンテナンスコストの増大から材料自身に損傷が生じても自ら修復・治癒する、または簡易な処理を施すことで修復・治癒される機能を付与した自己治癒材料が注目されています。本講習会では、「自己治癒材料とは何か?」という概念的解説から、実際の実用化例である自己治癒アスファルトの紹介、金属およびセラミックスにおける自己治癒材料のトピックおよび自己治癒材料におけるバーチャルテストの実例など、自己治癒材料における重要トピックを5名の講師により、「材料への治癒・修復機能付与」と題してオンラインにて開催いたします。本シリーズ講習会は日本機械学会機械材料・材料加工部門と計算力学部門の合同企画によりスタートしましたが、今回より材料力学部門とも共催とし、講習会題目も「機械材料・材料加工のシミュレーション・計測と力学」と刷新させていただきました。3部門の共催とすることでより幅広いご要望に応えられるものと信じております。幅広い分野の研究者、技術者ならびにマネージャーの方々のご参加をお待ちいたします。なお、各講演のハンドアウト資料には、講師のコンタクトアドレスが記されていますので、講習会後に個別にコンタクトいただくことが可能です。

 

【日時】 2024年6月18日(火) 13:00 – 17:30

【会場】 オンライン開催(Zoomを使用)

【プログラムおよび題目・講師】(肩書・役職は2023年1月のものです)
開会挨拶(13:00-13:10)
機械材料・材料加工部門 部門長 大阪大学 松本 良 准教授

自己治癒材料とは? ―分類と応用―(13:10-14:10)
横浜国立大学 中尾 航 教授

自己治癒アスファルトの実施事例(14:15-15:15)
會澤高圧コンクリート株式会社 中村 聖二 様

ステンレス鋼の疲労き裂治癒技術の開発(15:20-16:00)
早稲田大学 細井 厚志 教授

耐熱性を有するSiC/Al2O3自己治癒セラミックスに関する最新研究成果(16:05-16:45)
物質・材料研究機構 長田 俊郎 主任研究員

自己治癒セラミックスの設計に向けたバーチャルテスト(16:50-17:30)
横浜国立大学 尾崎 伸悟 教授

閉会挨拶
工学院大学 柳迫 徹郎 准教授

定員 80名(申込先着順により定員になり次第締め切ります)

聴講料(いずれも税込み)
日本機械学会正員、特別員、協賛学協会会員 12,000円
会員外 22,000円
学生員、協賛学協会学生員 2,500円
一般学生 4,500円

 

【申込・入金締切】

2024年6月11日(火)

 

【申込方法】

お申込みは こちら

※【お申込の際の注意事項】をご一読ただきお申込みください

 

【お申込の際の注意事項】
・参加費については,必ず6月11日(火)までに決済をお願いします.決済が確認出来た方には視聴用のURLをお送りいたします.
・聴講料のお支払いには,クレジットカード(Apple pay、Google pay含む)・銀行振込のいずれかがお使いいただけます.
・銀行振込の際の振込手数料は,各自でご負担いただきます。予めご了承ください。また、振込先の口座は申し込みごとに異なり、他の申し込みとまとめてのお支払いは出来かねます
・銀行振込でのお支払期限は,原則としてお申し込みから3日以内です。ご入金が確認出来ない場合、こちらでキャンセル処理をさせていただきますのでご了承ください.

(申し込み かつ 入金期限は6月11日まで)
・お申込内容は,Payventより配信されるお申し込み完了メールからご確認いただけます。メールが届かない場合は,「payvent.net」からのメールを許可するように受信設定をお願いします.
・原則として,お支払い完了後はキャンセルのお申し出があってもご返金できませんので何卒ご了承ください.

本ページからのお申し込みについては,集会事業申込規約にご同意いただいたものとみなします.

・学生員から正員資格へ移行された方は,卒業後3年間,本会講習会へは学生員価格で参加可能です.申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し,通信欄に卒業年と卒業された学校名をご入力ください.
・協賛学協会会員の方は「協賛団体一般」「協賛団体学生」を選択し、会員番号欄に所属団体の会員番号を、通信欄には協賛団体名をご記入ください。
・特別員の資格(正員扱い)で行事に参加される場合,聴講料は正員の価格となります.下記申込先フォームの会員資格は「特別員 行事参加料割引コード利用」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.
・「特別員行事参加無料券」を利用される場合,聴講料は無料となります.予め「特別員行事参加無料券(原本)」をご用意の上,「特別員 行事参加無料券利用」としてお申込みください.「行事参加無料券(原本)」を一番したの以下問合せ先にご郵送ください.

【教材】 教材のみの販売はありません。
講習会参加者に限り、各講演スライドの抜粋ハンドアウトおよび参考資料(いずれもPDFファイル)のダウンロードサイトをご案内の予定です。
当日配布資料については変更の可能性がございますことご了承ください

【領収書について】

■領収書のお宛名には参加者の氏名が自動で記載されます。ご所属先を宛名に追加する場合は申込フォームの”領収書のお宛名”欄に記載をお願い致します。(こちらに氏名を入力しますと、宛名に氏名が重複しますのでご注意ください。

■領収書はPayventからのお支払い完了メールに記載されているURLよりダウンロードいただけます

■領収書の修正等ご希望の場合は よくある質問 の お支払い等財務グループ編 > 領収書の修正(再発行を希望します) をご連絡ください

 

 

【問合せ先】
担当職員 日本機械学会 近藤 m.kondo@jsme.or.jp
〒162-0814
東京都新宿区新小川町4番1号
KDX飯田橋スクエア2階

会場
オンライン開催
申込締切
2024年6月10日

イベント一覧へ