一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会「プログラミングで学ぶ熱物性推算-入門編-」

2024年6月12日 | 環境工学部門オンライン開催四力学-基礎若手CP対象講習会No.24-49

若手会員のための資格継続キャンペーン対象講習会

 

主 催:  環境工学部門

開催日:  2024年6月12日(水)

会 場:  オンライン開催(Zoom Meetingを使用)

 

※参加申込された方には,開催3日前までに事前配布資料をお配りします.
※必ず前日までに通信環境や必要機材の準備・確認をした上でご参加ください.

 

◆趣旨:熱・エネルギーシステムや流体機械など様々な機械工学分野において,正確な流体の物性値が必要となる場面は多々あります.ひとくちに流体の物性値といっても,条件が刻々と変化するような場合は,便覧やデータブックの表から抜き出した値だけでは不正確となることがあります.本講習会では,温度や圧力,密度の関数として物性値を与えるような各種の相関式または状態方程式について解説し,それを実際の計算に組み込む際のプログラミングまで実習することで,各種流体熱物性計算のバックグラウンドの知識としてすぐに応用可能な基礎を身に着けていただくことを目指します.

なお,実習にあたってPython実行環境が整っていることが望ましいです.Pythonが初めての方のために,開発環境のインストール方法などの説明資料,動作確認用のサンプルコード,ならびに講習で使うコードを事前配布いたします.

 

◆習得できる知識:

  • 流体物性計算のバックグラウンドとなる,物性推算の基礎(相関式や各種の熱力学状態方程式),飽和状態における収束計算方法
  • 状態方程式からの各種熱力学性質の導出方法(圧力,温度,密度,比熱,音速,エンタルピ等)
  • 以上の計算過程のコーディング(Python)
  • REFPROP等の物性計算ライブラリの利用方法
  • 熱工学における応用方法

◆プログラム:

10:00~12:00(基礎) 各種相関式,ビリアル状態方程式,Peng-Robinson式の理論背景,計算方法および例題によるコーディング実習
13:00~14:40(応用1) ヘルムホルツ型状態方程式の成り立ち,計算方法およびコーディング実習
15:00~16:40(応用2) 応用問題(サイクルのエネルギ収支,伝熱計算,etc.)とそのコーディング例,汎用物性計算ライブラリ(REFPROP)の使用方法,アンケート

講師: 産業技術総合研究所 粥川洋平・九州産業大学 赤坂亮

 

◆参加申込について

【申込方法】
下記URL(Payvent/外部サイト)よりお申込みください

https://app.payvent.net/embedded_forms/show/660a36e6240b24d7137c02ff

申込期限:2024年6月6日(木)

定員:75名

 

【参加費】(いずれも税込,教材代含む):

正員12,000円,学生員(博士後期課程含む)8,000円,会員外18,000円,一般学生(博士後期課程含む)10,000円

 

【注意事項】

  • 請求書の発行は対応できかねます.
  • 申込後のキャンセル,返金はできません.スケジュールをよく確認の上,参加申し込み頂きますよう,ご協力お願い申し上げます.
  • 銀行振込の際の振込手数料は各自でご負担いただきます.予めご了承ください.また振込先の口座は申込ごとに異なるため,他の申込とまとめてのお支払いは出来かねます.
  • 領収書はPayventからのお支払い完了メールに記載されているURLよりダウンロードいただけます.
  • 学生員から正員資格へ移行された方は,卒業後3年間,本会講習会へは学生員価格で参加可能です.申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し,通信欄に卒業年と卒業された学校名をご入力ください.
  • 特別員の資格(正員扱い)で行事に参加される場合,聴講料は正員の価格となります.申込先フォームの会員資格は「特別員 行事参加料割引コード利用」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.
  • 「特別員行事参加無料券」を利用される場合,聴講料は無料となります.予め「特別員行事参加無料券(原本)」をご用意の上,「特別員 行事参加無料券利用」を選択のうえお申込みください.「行事参加無料券(原本)」を以下問い合わせ先担当職員宛にご郵送ください.

 

ステップアップ編として混合物の計算,輸送性質の算出方法,REFPROPのさらに詳しい使用方法に関する講習会を企画しております.そちらもあわせてご検討ください.

会場
オンライン開催
問い合わせ先

日本機械学会環境工学部門(担当 橋口)
〒162-0814 東京都新宿区新小川町4番1号 KDX飯田橋スクエア2階
電話:(03)4335-7615/E-mail: hashiguchi(at)jsme.or.jp
※(at)を@に変換してください.

イベント一覧へ