一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第22回スペース・エンジニアリング・コンファレンス [SEC 13]

2013年12月20日 - 2013年12月21日 | 宇宙工学部門講演会No.13

(共催)大学宇宙工学コンソーシアム
(協賛)日本航空宇宙学会,宇宙航空研究開発機構

【趣 旨】
世界初の人工衛星打ち上げからおよそ半世紀に亘り,宇宙開発は目覚ましく進んでいます.日本でも昨年は,宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機が国際宇宙ステーションへの物資輸送を完遂しました.また,大学や民間企業が製作した人工衛星が国際宇宙ステーションより放出され,軌道上運用を実証するなど,宇宙開発に参加する門戸も広がっています.今後,日本の宇宙開発が国民の支持のもと発展してゆくためには,様々な分野の専門家が有機的に連携し,独創的で有意義な成果を挙げてゆくことが重要です.スペース・エンジニアリング・コンファレンスは,宇宙工学とそれに関連した幅広い分野の講演や議論を通じて,宇宙工学の発展に寄与してゆくことを目指しています.第22回目となる今回は4年ぶりの東京開催であり,宇宙工学部門先進軽量構造システム研究会(ALSS)との共同企画であるポスターセッションも実施します.この機会を通じて,大学等における基礎研究から宇宙機システムの開発・運用に至るまでの技術交流の場としてご活用いただきたく,多くの方々のご参加をお願い申し上げます.詳細や最新情報は以下のホームページでご確認ください.

日本機械学会宇宙工学部門 〔http://www.jsme.or.jp/sed/〕
先進軽量構造システム研究会(ALSS)
〔https://sites.google.com/site/advancedlightstructuresystems/〕

【プログラム】
12月20日(金)
時間 講演者(発表者に○)
9:00 ~ 9:05 宇宙工学部門長からの開会の挨拶 古谷 寛(東工大)
9:05 ~ 9:10 ALSSポスターセッション趣旨説明 坂本 啓(東工大)
ALSSポスターセッション/アピールタイム(1)
9:10 ~ 9:15 P01 柔軟構造エアロシェルの構造強度評価-大型低速風洞試験と数値シミュレーション- ○草野悠太(東海大),中篠恭一
9:15 ~ 9:20 P02 ケーブルネットワークアンテナにおけるグレーティングローブ低減 ○田中宏明(防衛大)
9:20 ~ 9:25 P03 衛星構体への金属弾撃ち込みにおける衝撃特性評価 ○グエンバ タイン ロン(防衛大),田中宏明
9:25 ~ 9:30 P04 MFCセンサーを利用するCFRPの損傷同定 ○アルラディクス・ディジャンセナ(防衛大),田中宏明,工藤 亮
9:30 ~ 9:35 P05 民生品システムを用いたCANSATの設計開発と実証実験 ○吉川健人(東工大院),稲垣章弥,唐鎌聡太郎,河尻翔太,長洲 孝,松下将典,田中優一郎(東工大),濱島大輝,宮里和良
9:35 ~ 9:40 P06 高精度形状可変副鏡の実験モデルにおける形状制御 ○稲垣章弥(東工大),坂本 啓,田中宏明(防衛大),石村康生(JAXA),大熊政明(東工大)
9:40 ~ 9:45 P07 メカニズム張力材経由の載荷による座屈補剛効果の定式化および応用について基礎的な研究 ○陳 坤(東大院),川口健一(東大)
9:45 ~ 9:50 P08 ブーム・膜一体巻きつけ型の展開膜宇宙構造物の開発 ○坂本 啓(東工大),古谷 寛,佐藤泰貴,名取通弘(早大)
9:50 ~ 9:55 休憩
ALSSポスターセッション/アピールタイム(2)
9:55 ~ 10:00 P09 運動学的カップリングを用いた位置決め機構の相対運動に関する基礎的研究 ○君垣 敦(都市大),荻 芳郎(東大),川口健一,渡邉力夫(都市大)
10:00 ~ 10:05 P10 大型宇宙構造物の実現に向けた自動構築メカニズムの開発 ○藤原直也(室蘭工大),勝又暢久,樋口 健
10:05 ~ 10:10 P11 形状記憶合金を用いた組紐被服ブームの展開挙動評価 ○貝森政明(室蘭工大),勝又暢久,樋口 健
10:10 ~ 10:15 P12 皺構造の生成と力学特性に関する基礎的研究 ○清本莉七(早大院),新谷眞人
10:15 ~ 10:20 P13 机型衝撃試験機による超小型衛星の衝撃試験に関する検討 ○波多英寛(熊本大),大谷佳央,稲尾大介,笠村啓司,有吉剛治,藤原和人,川島扶美子

10:20 ~ 10:25 P14 全周形状計測装置の改良と膜面の三次元計測 ○伊丹大地(摂南大),中尾 耕,岸本直子
10:25 ~ 10:30 P15 格子投影法による高精度計測のための計測治具の設計と設置 ○岸本直子(摂南大),及川 祐(ウェルリサーチ),渡辺和樹
10:30 ~ 11:10 ALSSポスターセッション・優秀ポスター投票
軌道・姿勢 【座長:依頼中】
11:10 ~ 11:30 A01 Adaptive Separate-Bias Extended Kalman Filter for Attitude Estimation ○レ・スワン・フィ(東工大),松永三郎(JAXA・東工大)
11:30 ~ 11:50 A02 クーロン力を用いた軌道上監視システムのための位置・姿勢制御則について ○喜多村章悟(東工大),松永三郎(JAXA・東工大)
11:50 ~ 12:10 A03 宇宙機の太陽電池パドル駆動機構発生擾乱に伴う指向変動の推定法に関する一考察 ○内田英樹(JAXA),小松敬治
12:10 ~ 13:00 休憩
構造・機構(1) 【座長:依頼中】
13:00 ~ 13:20 B01 大型円筒シェルの衛星構造に関する座屈条件について ○水谷忠均(JAXA),山脇敏彦,小松敬治,葛西時雄,井川寛隆
13:20 ~ 13:40 B02 柔軟構造エアロシェルの構造強度評価-大型低速風洞試験と数値シミュレーション- ○草野悠太(東海大),中篠恭一
13:40 ~ 14:00 B03 ケーブルメッシュアンテナ構造の支持構造最適設計 ○山本怜志(都市大院),渡邉力夫(都市大)
14:00 ~ 14:20 B04 柔軟多体構造物のジョイント座屈を考慮した構造解析に関する研究 ○穂積彰也(都市大院),渡邉力夫(都市大)
14:20 ~ 14:30 休憩
構造・機構(2) 【座長:依頼中】
14:30 ~ 14:50 B05 電磁力を用いた柔軟構造物の制御法構築のための基礎的研究 菅原佳城(秋田大),○菊池賢仁,稲守孝哉(東大),佐藤泰貴(東工大)
14:50 ~ 15:10 B06 非線形制御則に基づくスマート動吸振器による弦のロバスト振動制御 ○佐々木友矩(阪府大),南部陽介,千葉正克
15:10 ~ 15:30 B07 月面探査機器の隙間へのルナダスト侵入を防止する静電シールド機構 ○星野隼人(早大),田島紀章,稲荷秀太,川本広行
15:30 ~ 15:50 B08 薄膜太陽電池パドルの展開機構剛性が全体構造の振動特性に及ぼす影響に関する研究 ○間瀬成人(都市大院),渡邉力夫(都市大),高橋眞人(JAXA),島崎一紀,小澤 悟,中村和行(テクノソルバ)
15:50 ~ 16:00 休憩
展開構造物 【座長:依頼中】
16:00 ~ 16:20 C01 電磁力を用いた衛星パネルの展開、収納に関する研究 ○稲守孝哉(東大),佐藤泰貴(東工大),菅原佳城(秋田大),大崎博之(東大)
16:20 ~ 16:40 C02 宇宙工学における新しい展開型連結パネル構造の提案 ○高塚真央(名古屋大)
16:40 ~ 17:00 C03 伸縮膜を用いた展開構造物DCMSの構成 ○加藤潤一(大阪市立大),吉中 進,谷口与史也
17:00 ~ 17:20 C04 有限要素解析による膜面展開用シリンドリカルブームの復元力の検討 ○佐藤泰貴(東工大),古谷 寛,坂本 啓,名取通弘(早大),渡邊秋人(サカセ・アドテック)
17:30 ~ 19:00 懇親会・優秀ポスター発表(同館2階カフェテリアにて)

12月21日(土)
時間 講演者(発表者に○)
小型衛星 【座長:依頼中】
9:00 ~ 9:20 D01 ALOS-2小型相乗り副衛星「SPROUT」の開発 〇山崎政彦(日大),日本大学超小型人工衛星開発チーム,宮崎康行
9:20 ~ 9:40 D02 CubeSat搭載用マルチスペクトルカメラの開発 ○伊藤那知(北海道工大),太田諭志,亀井卓也,菅井慎也,佐鳥 新,千葉一永
9:40 ~ 10:00 D03 超小型衛星「結」の開発 ○嶋津龍弥(筑波大),千葉裕介,兼井宏嘉,亘理大樹,西川育磨,亀田敏弘
10:00 ~ 10:20 D04 鹿児島衛星2号機(KSAT2)の準備状況 ○西尾正則(鹿児島大),森田大貴,中野 大,和合佐友里,片野田洋,林 良太
10:20 ~ 10:40 D05 ARTSAT:衛星芸術プロジェクトの現在と未来 ○久保田晃弘(多摩美大),田中利樹(東大)
10:40 ~ 10:50 休憩
熱構造・計測 【座長:依頼中】
10:50 ~ 11:10 E01 平板の熱変形解析のための熱伝導方程式と熱座屈問題への応用 ○石田良平(阪府大),藤田祐樹(阪府大院)
11:10 ~ 11:30 E02 定常熱状態の効率的な温度予測法に関する研究 ○秋田 剛(千葉工大),石村康生(JAXA),高木亮治
11:30 ~ 11:50 E03 DLT法における計測誤差のモード特性にキャリブレーション誤差が与える影響 ○牧 恒男(鳥取大院),岩佐貴史
11:50 ~ 12:10 E04 格子投影法を用いたハニカムパネル表面の三次元形状計測 ○亀井宏貴(摂南大院),上田康平(摂南大),瀧 陽介,西 航平,花瀬貴洋,岸本直子

会場
日本大学理工学部 駿河台校舎1号館 2階121室,122室
〔東京都千代田区神田駿河台1-8-14〕
会場URL
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/access.html
参加登録費

正員・講演者5,000円(講演論文USB含む),会員外7,000円(同左),学生員・学生発表者1,000円(講演論文USB含まず),一般学生2,000円(同左),
参加申込,参加登録費は当日会場にて申し受けます.
なお,共催・協賛団体会員の方は,本会会員価格に準じます.

【懇親会費】
一般3,000円,学生1,000円.
参加申込,懇親会費は当日会場にて申し受けます.

【講演論文集】
参加登録者特価2,000円,会員特価3,000円,定価4,000円.
なお,講演会に参加せずに講演論文集を購入される場合は学会HPhttps://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index からお申し込みください.

問い合わせ先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
日本機械学会(担当 滝本真也)
電話(03)5360-3505/E-mail : takimoto@jsme.or.jp

イベント一覧へ