一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会 「低コストCAE活用による設計検討手法の紹介」

2013年11月11日 | 設計工学・システム部門講習会No.13

(協 賛) 日本設計工学会他

【趣 旨】
本講習会は低コストでの設計・開発の各製品に合わせたCAE評価技術例を紹介するとともに,今後のその動向についての一助を示す. 現在,設計及び開発現場で,設計仕様検討対応している方,また,今後の開発環境を検討している技術マネージメントレベルの方に最適な講習会と考える.

【題 目】(詳細はhttp://www.jsme.or.jp/dsd/lectures/13-126.pdfをご覧下さい)
1.9:45~10:00「CAEを設計者が自ら用いて行う設計仕様検討の動向」(株)本田技術研究所 内田孝尚
2.10:00~12:20 「低価格CAE駆使の設計CAE手法」ムラタソフトウェア(株) 辻剛士 
3.13:20~15:40「オープンソースCAEの動向と設計現場での活用」(株)キャドラボ 取締役 栗崎 彰 
4.16:00~17:00「東京大学におけるCAE教育とCAE演習問題作成WGの活動紹介」東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻 准教授  泉 聡志 
【定員】
70名 

会場
日本機械学会会議室(東京都新宿区信濃町35)
参加登録費

【聴講料】
会員 10,000円(学生員5,000円),会員外 15,000円(一般学生7,500円)(いずれも教材含む)

申し込み先

【申込方法】
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_indexから御願いします.

問い合わせ先

【申込/問合先】
担当職員 田中 克 
E-mail:tanaka@jsme.or.jp
電話:03-5360-3500

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/dsd/lectures/13-113.pdf

イベント一覧へ