一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

Dynamics and Design Conference 2010 総合テーマ:「伝統を,未来へ!」

2010年9月14日 - 2010年9月18日 | 機械力学・計測制御部門講演会

【協賛】
計測自動制御学会,システム制御情報学会,自動車技術会,情報処理学会,人工知能学会,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,土木学会, 日本音響学会,日本原子力学会,日本建築学会,日本航空宇宙学会,日本神経回路学会,日本スポーツ産業学会,日本設計工学会,日本船舶海洋工学会,日本鉄 鋼協会,日本トライボロジー学会,日本知能情報ファジィ学会,日本フルードパワーシステム学会,日本ロボット学会,バイオメカニズム学会,日刊工業新聞社

【開催主旨】
D&D講演会は,機械力学・計測制御部門が毎年開催する研究講演会です.この名称となった1990年以来,毎年多くの研究者・技術者 が参加して発表と情報交換をしています.D&D2010も,特別講演,講習会,フォーラム等を含めた大規模な講演会として,9月14日から5日間 をかけて京都で開催いたします.皆様の積極的な参加をお待ちします.

-付随行事案内-
[v_BASEフォーラム・同懇親会]
日時 9月15日(水)9.00~19.30[予定]
[部門賞贈呈式・懇親会]
日時 9月16日(木)17.30~19.30[予定]
場所 同志社大学 京田辺キャンパス 紫苑館生協食堂
会費 6 000円
[機器・カタログ・書籍展示]
日時 9月14日(火)~16日(木)
場所 同志社大学 京田辺キャンパス 恵道館特設会場
[学生・若手向け講習会]
第8回夏の学校「能動振動/騒音制御の基礎」
日時 9月18日(土)9.00~16.00
*プログラム詳細は後述.

-各種費用案内-
○参加登録費
正員・准員14 000円(論文集代込,博士後期課程学生は5 000円を減額)/会員外22 000円(論 文集代込),学生員3 000円(論文集代別)/一般学生5 000円(論文集代別)
参加登録費は会場にて申し受けます.なお,会員外の方でも,講演者あるいは協賛学会の会員の方は,相当する会員料金(正員,准員,学生員)を 適用させていただきます.
○講演論文集代(アブストラクト集&講演論文集CD-ROM)
登録者特価(当日)3 000円*
会員特価10 000円,定価15 000円**
*参加登録者には,会期中に限り,受付会場にて当日価格にて頒布いたします.
**講演論文集のみご希望の方は「行事申込書」(会誌コピーまたは学会ウェブサイトより)に必要事項を記入し,代金を添えてお申し込み下さ い.D&D2010終了後に発送いたします.なお,本行事終了後は講演論文集の販売はいたしませんので,ご希望の方は本行事に参加いただくか,ま たは開催前に予約申込みをされますようお願いいたします.
○フォーラム,その他資料集
会期中,参加者に実費販売の予定

-プログラム・講演会の詳細-
http://www.jsme.or.jp/dmc/DD2010/を ご覧下さい.

-日本機械学会論文集C編,D&D2010特集号について-
D&D2010の講演発表を対象に,機械力学と計測制御に関する最新動向をまとめて,日本機械学会論文集の特集号とすることを予定し ております(日本機械学会論文集C編,2011年5月号掲載予定).

-連絡先・問い合わせ先-
実行委員長 辻内伸好(同志社大)
電話およびFAX(0774)65-6493
E-mail:ntsujiuc@mail.doshisha.ac.jp
幹事 松村雄一(山梨大)
電話およびFAX(055)220-8440
E-mail:ymatsumura@yamanashi.ac.jp

【D&D2010付随行事】
第8回 夏の学校:「能動振動/騒音制御の基礎」

-日時-
2010年9月18日(土)

-場所-
同志社大学・京田辺キャンパス
(京都府京田辺市多々羅都谷1-3)

-趣旨-
快適な居住空間を得るための振動/騒音制御技術の発展はめざましいものがあります.なかでも,機器の実際の振動や騒音を測定し,2次的な振 動・騒音源により実時間でそれらを消去あるいは低減する能動制御はソフトウェア・ハードウェアの両面から近年著しい進歩を遂げており,あらゆる機器に導入 されつつあります.これらの技術について,振動制御と騒音制御の両面から,あるいはその相互の関連について詳細な情報を提供するべく,本年度の夏の学校を 企画しました.研究者あるいはその卵の学生の皆様に,基礎理論のみならず具体的な事例を踏まえた丁寧な講義を提供いたします.多くの方のご参加を期待して おります.

-内容-
9.00~ 9.10 開校の挨拶
       夏の学校 校長 岩附信行(東京工業大学)

9.10~10.30 能動振動制御
       講師 田中信雄(首都大学東京)
振動制御の基本はモード制御であり,振動モードにおけるダンピングを如何に高めるかが問題にされますが,これだけに止まっていてはいけませ ん.その先に全モードの不活性化があり,さらにその先には無振動状態生成法があります.本講義では,これらの考え方の基本からその具現化までを分かり易く 解説します.

10.40~12.00 能動的音響制御の基礎
       講師 雉本信哉(九州大学)
本講義では,デジタル信号処理技術を利用した能動的音響制御技術について概説します.1次元音場に対する基本的な制御の考え方と3次元空間内 における制御について述べるとともに,これから音響制御に取り組もうとする人のために,C言語によるシミュレーションプログラムについても説明します.

13.00~14.20 能動制御のための各種アクチュエータ/センサ
       講師 西垣 勉(近畿大学)
本講義では,能動振動・騒音制御で用いられる各種アクチュエータとセンサについて,振動および音響センサ/アクチュエータの種類とその機能や 構造について概説し,特に圧電体によるアクチュエータとセンサについて重点を置いて説明します.

14.30~15.50 スマート構造による振動/騒音の制御技術
       講師 梶原逸朗(北海道大学)
本講義では,センサ・アクチュエータ・情報処理機能を融合したスマート構造の基本構成について概観し,振動・騒音制御のためのモデル化および 制御系設計,さらに制振性能向上を目指した機構と制御の最適設計法について解説します.

15.50~16.00 閉校の挨拶
       夏の学校 校長 岩附信行(東京工業大学)

-定員-
50名

-聴講料-
(3 000円相当の教材代金を含む.)
D&D参加者(別途D&Dの参加登録が必要):学生員・准員(後期博士課程在学者)4 000円,一般学生 5 000円,会員(共催,協賛団体会員を含む)8 000円,会員外10 000円
D&D不参加者(夏の学校のみ参加の場合):学生員・准員(後期博士課程在学者)5 000円,一般学生6 000円,会員(共催,協賛団体会員を含む)10 000円,会員外:12 000円

-申込方法-
申込者1名につき,「D&D2010夏の学校参加申込み」と題記し,(1)氏名,(2)会員資格および会員番号(会員外で学生の場合 は学校名と学年),(3)連絡先(E-mailアドレス,電話番号,FAX番号)をご記入のうえ,2010年8月6日(金)までに日本機械学会事務局小阪 雅裕kosaka@jsme.or.jp宛までE-mailにてお申し込みください.定員になり次第,締め切らせていただきます.

-申込先・問合せ先-
(社)日本機械学会事務局 小阪雅裕
E-mail:kosaka@jsme.or.jp 電話(03)5360-3505

会場
同志社大学 京田辺キャンパス
(京都府京田辺市多々羅都谷1-3)
参加登録費

上記参照

申し込み先

上記参照

問い合わせ先

上記参照

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/dmc/DD2010/

イベント一覧へ