一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

―機械・製造技術者のための基礎講座― 「摩擦攪拌接合の事例紹介と最近の動向」

2010年9月17日 | 機械材料・材料加工部門特別講演会見学会No.10

新たに「ものづくり」の仕事に従事された方,あるいはすでに「ものづくり」の現場でご活躍の若手・中堅技術者を対象にしています.これまで製 造技術についてあまり勉強する機会がなかった方,わかった気になって使っているが本質がよく理解できていない方,いまさら人には聞けないと思っている方は おられないでしょうか.
近年,摩擦攪拌接合(FSW)/摩擦攪拌点接合(FSJ)/摩擦攪拌プロセス(FSP)が,非溶融の接合技術として注目を浴びています.Al など比較的低融点な金属材料の共材接合から,鋼などのより融点が高い材料に,溶接が難しい異種材料の接合に,と適用分野の拡大のための研究開発がさかんで す.本講義では,各分野の専門家の方から,FSWの基礎から最新の技術開発まで,幅広く,事例紹介も含めてわかりやすくご講義を頂きます.さらに,装置見 学やデモンストレーションで実際のものを見て頂く機会も用意しています.百聞は一見しかずということもあります.是非,奮ってのご参加をお願いいたしま す.

【題目・講師】
 13.00~13.05 開会
<講演>
 13.05~13.55 FSWの基礎と最近の動向 日本大学 教授 加藤 数良
 13.55~14.40 FSJの現状と今後の展開 川崎重工株式会社 システム技術開発センター 大橋 良司
<事例紹介>
 14.40~15.10 FSWによるAl/Feなどの異種材料の接合 豊橋技術科学大学 准教授 安井 利明
 15.10~15.40 摩擦攪拌現象を応用した表面改質
          株式会社東芝 電力・社会システム技術開発センター 高橋 雅士
 休憩と場所移動(20分)
<見学とデモンストレーション>
 16.00~16.50 FSW/FSPの装置見学およびデモンストレーション 実験実習工場
 場所移動(10分)
 17.00~17.05 閉会

会場
豊橋技術科学大学 研究基盤センター
〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1 TEL:0532-47-0111(代表)
JR豊橋駅前2番のりばから豊鉄バス豊橋技科大線に乗車 約35分,タクシー:豊橋駅前から南へ8.2Km 約20分
会場URL
http://www.tut.ac.jp/
参加登録費

会員15 000円,会員外25 000円,学生員3 000円,一般学生5 000円
(聴講料は当日会場にてお支払い下さい)

問い合わせ先

下記アドレスに必要事項を記載の上,メールにてご送信ください.(担当職員 石澤 章弘)
【e-mail】ishizawa@jsme.or.jp 【TEL】03-5360-3502
【必要事項】氏名,勤務先,勤務先の住所,電話番号,会員等の場合には会員番号,会員外の場合にはその旨ご連絡ください

【定員】
30名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

イベント一覧へ