一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

市民・学生対象事業等 宇宙工学探訪(7) ~大学での研究最前線をのぞいてみよう~  「日本大学理工学部 宮崎研究室」

2014年2月08日 | 宇宙工学部門特別講演会No.13

【開催趣旨】
宇宙工学は夢とロマンにあふれた世界であり,一般の方々にも興味を持っていただける分野です.より宇宙工学を知っていただくため,宇宙工学の研究を行っている身近な大学の研究室を訪問し,研究紹介や実験施設の見学をしていただきます.
日本大学理工学部航空宇宙工学科宮崎研究室では,超小型衛星用展開パネルなど展開宇宙構造物の研究や,ソーラーセイルなどゴッサマー宇宙構造物の研究,超小型衛星の開発に取り組んでおり,平成25年に打ち上げ予定の約20cm立方の超小型衛星SPROUTで膜面構造物の展開実証を行う予定です.また,ジュース缶サイズの模擬人工衛星CanSatを用いた人材育成にも取り組んでいます.当日はこれらの研究や活動,実験装置等についてご紹介し,研究室レベルでの宇宙開発・利用への参加の様子をご覧いただければと思っております.

【プログラム】
14:00~14:10 3号館2階324室に集合
14:10~14:40 日本大学 宮崎研究室の紹介
14:40~15:50 実験室見学
15:50~16:00 まとめ

【対 象】
学生から一般の方までご興味を持っていた方を広く対象とします

【定 員】
特に定員はございませんので,ご自由にご参加ください.実験室見学のみのご参加でも結構です.

会場
日本大学理工学部船橋キャンパス 3号館 324室,他
〔千葉県船橋市習志野台7丁目24番1号〕

交通手段等々はホームページ( http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/access.html )でご確認下さい.
参加登録費

無料

申し込み先

【申込方法】
「No.13-171宇宙工学探訪(7)参加申し込み」と題記(電子メールの場合はSubject名)し,
(1)氏名
(2)会員の有無(会員の場合は会員資格・会員番号)
(3)学校・勤務先等
(4)連絡先(電話番号,Emailアドレス)
を明記の上,下記申込先までE-mail又はFAX,郵送にてお申込み下さい.

【申込先】
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
(一社)日本機械学会 宇宙工学部門(担当 滝本真也)
電話(03)5360-3505/FAX(03)5360-3507
E-mail:takimoto@jsme.or.jp

問い合わせ先

〒274-8501 千葉県船橋市習志野台7-24-1
日本大学理工学部航空宇宙工学科 宮崎康行
電話(047)469-5430/FAX(047)467-9569
E-mail:miyazaki.yasuyuki@nihon-u.ac.jp

イベント一覧へ