一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第43回バイオサロン

2014年3月28日 | バイオエンジニアリング部門特別講演会No.14

【開催日時】
2014年3月28日(金)15:00~16:30

【題目】
スポーツとバイオ

【講師】
工学院大学 工学部機械工学科 教授 伊藤慎一郎
日本機械学会SHD専門会議委員長

【内容】
SHD(スポーツ・アンド・ヒューマンダイナミクス)専門会議はバイオエンジニアリング部門等の賛同を得て成立した組織であり,バイオ部門はSHDの生みの親の一つである.お互いに人間を対象としているので被る研究分野は多々存在するが,SHDはスポーツに特化している.機械学会他部門が分野集中型であるのに対し,SHDは分野横断型の組織である.体育には一流選手の動きを解析し,利点を見出して選手育成に役立てるスポーツバイオメカニクスと言われる分野があるが,機械工学の知識をスポーツに応用することによって,目的とする運動目標値から最適な動きを提案できるようになった.現在水泳の主流となっているI字泳法はそうして生まれ,さらに開発が進んでいる.ボール,シューズ,ウェア等のスポーツ用具の開発も流体力学,振動工学,材料科学など多岐にわたる分野横断的な研究により進められる.
2020年に東京にてオリンピック・パラリンピックが開催され日本選手の活躍の期待が高まっている.今まではメーカー任せだった義手,義足,車椅子の開発もSHDが主体的に行っていかなくてはならないが,分野の垣根を取り払い,ALL機械学会体制で協力しながら東京オリンピック/パラリンピックを成功に導きたい.

【司会】
産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 西田正浩

【定員】
40名

【申込締切】
2014年3月18日(火)

【申込方法】
FAXかE-mailにて「No.14-22 第43回バイオサロン参加申込み」と題記し,1)氏名・会員資格,会員番号2)勤務先・所属部課・所在地・電話・FAX・E-mailをご記入の上,下記部門担当者にお申し込み下さい.

会場
日本機械学会会議室 (東京都新宿区信濃町35)
会場URL
http:// www.jsme.or.jp/japanese/contents/01/11.html
参加登録費

2,000円(当日会場にて申し受けます)
※学生員及び一般学生は無料

問い合わせ先

【問合せ・申込先】
日本機械学会 バイオエンジニアリング部門(担当職員 橋口,小阪)
電話(03)5360-3500/FAX(03)5360-3509
E-mail:hashiguchi@jsme.or.jp

イベント一覧へ