一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第11回最適化シンポジウム2014 (OPTIS 2014)

2014年12月12日 - 2014年12月13日 | バイオエンジニアリング部門講演会No.14

〔バイオエンジニアリング部門(幹事部門),機械力学・計測制御部門,設計工学・システム部門,計算力学部門合同企画〕

(協賛)
計測自動制御学会,自動車技術会,精密工学会,土木学会,日本建築学会,日本航空宇宙学会 ,日本船舶海洋工学会,人工知能学会,日本知能情報ファジィ学会,日本応用数理学会,日本計算工学会,日本シミュレーション学会,システム制御情報学会,情報処理学会,電気学会,電子情報通信学会,日本原子力学会,日本設計工学会,日本非破壊検査協会,日本ロボット学会,溶接学会

【趣 旨】
OPTISは最適化技術に関わる分野横断のシンポジウムであり,1994年より2年毎に開催され,今回で第11回となります.長引く不況の中でのものづくりでは,コスト低減の上での高機能化・効率改善・地球温暖化対策の推進等が求められます.最適化はそれらを達成するための有効な武器となりえます.本シンポジウムでは,『最新の最適化技術』の発表に加えて,『最適設計の応用例』を広い分野から集めます.そして参加者間のコミュニケーションを図り新しい発想を刺激する場の提供をめざします.最適化分野で活躍されている研究者,技術者の方々,また最適化に興味のある方々の参加をお待ちしております. OPTIS2014に関する最新情報は,順次,下記ホームページ上で公開します.
http://www.jsme.or.jp/conference/optis2014/

【講 演】
講演時間15分,質疑応答時間5分(計20分)の一般講演約と下記2件の特別講演(各50分)を予定しています.
特別講演1(12月12日):「樹脂射出成形過程の可視化観察と成形条件の最適化」(仮)
金沢工業大学工学部機械工学科 教授 山部昌氏
特別講演2(12月13日):「柔軟な構造の設計のための最適化手法」
広島大学大学院工学研究科建築学専攻 教授 大崎純氏
プログラムの詳細につきましては,上記ホームページをご覧下さい.

【講演論文集】
会員・登録者特価 8,000円/定価 10,000円(参加者特価 1,000円)
講演論文集のみご希望の方は,申込書をhttp://www.jsme.or.jp/gyosan0.htmからダウンロードし,必要事項を記入の上,代金を添えてお申し込み下さい.講演会終了後発送いたします.
なお,本行事終了後は講演論文集の販売をいたしませんので,入手ご希望の方は本事業にご参加いただくか,または開催前に予約申込みをして下さい.

【懇親会】
日 時:12月12日(金)
詳細は上記ホームページに公開します.

会場
ITビジネスプラザ武蔵
(〒920-0855 石川県金沢市武蔵町14番31号JR金沢駅から徒歩10分)
会場URL
http://www.bp-musashi.jp/guide/about/index.html
参加登録費

会員(協賛団体会員含む)13,000円,会員外16,000円,学生員(協賛団体会員含む)5,000円,
学生(一般学生)8,000円[参加登録費には講演論文集が含まれます]
※参加登録費は会場にて申し受けます.なお,会員外の方でも,講演者あるいは協賛学会会員の方は,相当する会員料金(正員,学生員)を適用させていただきます.

問い合わせ先

日本機械学会 担当職員 橋口 公美
電話(03)5360-3500/FAX(03)5360-3508/E-mail:hashiguchi@jsme.or.jp

OPTIS2014 事務局 E-mail: optis2014@jsme.or.jp
実行委員会:
委員長 坂本二郎(金沢大学)
幹 事 茅原崇徳(首都大学東京)

イベント一覧へ