一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第57回自動制御連合講演会

2014年11月10日 - 2014年11月12日 | 講演会共催

(主催)
計測自動制御学会(幹事学会),日本機械学会,システム制御情報学会,電気学会,化学工学会,精密工学会,日本航空宇宙学会

(後援)
日本学術会議

(協賛)
映像情報メディア学会,日本磁気学会,日本応用数理学会,応用物理学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,可視化情報学会,画像電子学会,環境システム計測制御学会,日本感性工学会,日本経営工学会,計装研究会,日本原子力学会,日本建築学会,日本行動計量学会,日本シミュレーション学会,照明学会,日本神経回路学会,日本神経科学学会,信号処理学会,自動車技術会,人工知能学会,日本生産管理学会,日本生体医工学会,日本生物環境工学会,日本生物物理学会,石油学会,日本設計工学会,日本繊維機械学会,センシング技術応用研究会,日本船舶海洋工学会,日本体力医学会,日本知能情報ファジィ学会,日本鋳造工学会,日本鉄鋼協会,電子情報通信学会,土木学会,日本人間工学会,日本熱測定学会,日本熱物性学会,農業機械学会,バイオメカニズム学会,日本バーチャルリアリティ学会,パワーエレクトロニクス学会,日本非破壊検査協会,ヒューマンインタフェース学会, 日本フルードパワーシステム学会,日本マリンエンジニアリング学会,日本リモートセンシング学会,日本ロボット学会,IEEE Circuit and Systems Society Kansai Chapter,IEEE Control Systems Society Japan Chapter,IEEE Control Systems Society Kansai Chapter,IEEE Geoscience and Remote Sensing Society Japan Chapter

【発表講演論文件数】
約480件

【オーガナイズドセッション】
●リアルタイムプライシングの設計原理●ネットワーク化制御系における量子化・標本化●再生可能エネルギーの大量導入を実現する社会的基盤技術の相互連携●アナログ電子回路・電源回路と制御工学 ●ロバスト性を考慮した制御系設計●SICE計測制御エンジニア●大学・高専等におけるシステム制御教育・メカトロ教育の実践●分野横断型融合研究に向けた情報通信ネットワーク技術の研究紹介●モーションコントロール●JAXA 公募型研究の紹介 -Tilt Wing VTOL 機の制御技術-●磁気浮上技術・磁気軸受・磁気浮上モータ●近距離レーダによるセンシング技術●制御技術サプライヤ●複雑系ダイナミクスと制御●移動・搬送システムの制御●光でできるあんなこと,そんなこと●大規模問題に対するシステムズアプローチ●信号処理技術の基礎から応用展開まで●知的環境とロボット・アプリケーション●医用画像計測●プラントモデリングの新展開●無人航空機に対するニーズと課題●生物・生体とシステム・制御●医療健康情報技術 ●ナノ・マイクロ計測制御のためのイオンビーム加工と評価●制御教育とそのための教材開発●人を診る画像計測技術●Electric Vehicle,2次元から3次元へ●非線形制御の最前線●自然災害・インフラ老朽化対応技術●ロボット競技と科学技術教育●プロセスシステムの制御・監視・最適化●適応学習制御の新展開●実応用を意識した制御●意思決定と最適化●産業応用を目指す先端制御技術●システム同定・モデリングの科学と技術●ネットワークと制御:理論と応用●エネルギーネットワークシステムの階層化分散制御
一般セッション:●適応・学習とシステム制御●ロバスト制御・ロバスト安定性●センサ・アクチュエータ●UAV●移動体の制御●制御系設計●画像・視覚とシステム制御●ロボットとヒューマンインターフェース●福祉システム●フルードパワー制御●流体・弾性体とシステム制御●モデルフリー・データ駆動●予測制御・予見制御●安定化・安定性●ハイブリッド制御・離散事象系●音響・ノイズとシステム制御●最適制御●振動制御●生体情報計測●エネルギーとシステム制御●推定・フィルタリング●スケジューリング・最適化●制御理論●マルチエージェント・分散最適化●制御・モデリングの応用●メカニカルコントロール●その他

[特別講演]
11月10日(月)17:00~18:00(予定):谷口恒氏(株式会社ZMP 代表取締役社長)
11月11日(火)13:45~14:45(予定):銅谷賢治氏(沖縄科学技術大学院大学 教授)
11月12日(水) 8:30~ 9:30(予定):鳥居建男氏(日本原子力研究開発機構)
[特別企画1]
11月10日(月)15:00~18:00(予定): パネル討論「群れを理解し操り創る」
企画: システム制御情報学会
計測自動制御学会SI部門スワームシステム部会
科研基盤(A)「生物の群れの行動生物学的理解に基づいた集合的知性の構成と人工物の群れ創成」
[特別企画2]
11月11日(火)15:00~18:30(予定):
(1) IFAC World Congress 2014 に見る研究の動向と展開
(2) パネル討論「日本がリードする制御の未来」: IFAC World Congress 2023 誘致に向けて
[会期中の行事]
11月12日(水)12:30~13:30(予定):
制御工学教員協議会

【懇親会】
※11月10日(月)にご宿泊されることが前提となります.
 一般3,000円,学生2,000円 

最新のスケジュールやプログラムについては下記をご覧下さい.
http://www.sice.or.jp/~rengo57/

会場
ホテル天坊(渋川市伊香保町)
参加登録費

※宿泊費(最低1泊)を含めたパック料金となります.
<事前登録>(10月31日まで)
会員 10,000円+宿泊費*,学生会員 4,000円+宿泊費*,
会員外 12,000円+宿泊費*,会員外学生 5,000円+宿泊費*

<当日登録>(11月1日以降)
会員 12,000円+宿泊費*,学生会員 5,000円+宿泊費*,
会員外 14,000円+宿泊費*,会員外学生 6,000円+宿泊費*

*宿泊費は1泊につき10,000円(2食付,税抜)となります.なお学生の方で5~6名収容の部屋をご希望される場合には,1泊につき9,000円(2食付,税抜)となります.

【登壇料(登壇者のみ)】
※登壇費は,1件あたりの費用となります.
会員 4,000円,非会員 5,000円

問い合わせ先

第57回自動制御連合講演会実行委員会
E-mail: rengo57@sice.or.jp

関連サイト
http://www.sice.or.jp/~rengo57/

イベント一覧へ