一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

2015年情報精密機器のメカトロニクスに関する日本・米国機械学会合同会議 2015 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE2015)

2015年6月14日 - 2015年6月17日 | 情報・知能・精密機器部門International講演会No.15

(主催)
日本機械学会 情報・知能・精密機器部門(幹事団体)
米国機械学会 情報ストレージ・処理システム部門

(合同企画)
日本機械学会 マイクロ・ナノ工学部門

(協賛団体)
応用物理学会,計測自動制御学会,システム制御情報学会,情報ストレージ研究推進機構,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,日本AEM学会,日本磁気学会,日本生体医工学会,日本時計学会,日本トライボロジー学会,日本表面科学会,日本フルードパワーシステム学会,日本ロボット学会,IDEMA JAPAN (日本HDD協会),IEEE Magnetics Society

【開催日】
2015年6月14日(日)~17日(水)(受付登録 6月14日(日)夕方より予定)

【最新情報の入手法】
ホームページ http://www.jsme.or.jp/conference/mipe15/ をご覧下さい。

【開催趣旨】
21世紀には,産業構造,社会構造に大きな変革をもたらす基盤技術として,情報技術(IT),医療バイオ技術,環境エネルギー技術,およびこれらを支援する共通基盤技術として,ナノテクノロジー(NT)の発展が期待されている.高度情報化の進展とともに,蓄積保管しておく情報量はますます増大し,記録密度の向上や入出力の高速化・高精細化が急速に進んでいる.また,医療バイオ操作のための機器は,精密化の一途をたどっている.さらに,地球に優しい循環型社会の実現のために,高集積化による機械の知能化や携帯可能化への強い要求がある.
このような状況にかんがみ,情報精密機器,生体医療機器,知能機器に関するマイクロメカトロニクスの最先端技術とその基礎となる科学,およびその周辺技術を一同に集め,研究の最先端を討論し,将来の発展の基礎を築くことを狙いとして本会議を企画した.
本会議は、情報知能精密機器(IIP)部門が主催して1997年7月に開催したInternational Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE97, 於東京)に端を発し、その後米国機械学会の相当する部門であるASME ISPS部門とのジョイントの会議として、3年ごとに日本と米国で交互に開催され、2003年にMIPE03(横浜)、2006年にMIPE06(米国サンタクララ)、2009年にMIPE09(つくば)、2012年にMIPE12(米国サンタクララ)が開催されてきた。

【ワークショップ】
国内外から著名な研究者をお招きし、ワークショップを開催します。
“Frontier technologies leading advanced information society”(仮題)
講師(敬称略): Scott Abrahamson (HGST),実吉敬二(東工大),
菅沼克昭(大阪大),綿貫啓一(埼玉大)
詳しくは、会議ホームページをご参照ください。

【オーガナイズドセッション】
情報精密機器,生体医療機器,知能機器に関するマイクロメカトロニクスの最先端技術とその基礎となる科学,およびその周辺技術.
1) Head/Media Interface and Tribology
2) Drive Mechanisms
3) Servo Control
4) Micro/Nanomechatronics
5) Bio-medical Equipment
6) Micro/Nanosystem Science and Technology
7) Intelligent Machines & Brain Science Applications
8) Flexible Media Handling Machines and Printed Electronics
9) Imaging and Printing Technologies
10) Optical Storage and Optical Devices
11) Precision Equipments
12) Future Technology
13) Consumer Electronics
14) Simulation of Nanoscale Phenomena
15) Sensor Networks & Wearable Information Devices
16) Precise Machining Process Technologies

【使用言語】
英語

【情報・知能・精密機器部門講演会(IIP2015)について】
本国際会議開催にともない、例年3月に開催しておりましたIIP部門講演会(IIP2015)は開催致しません。本会議に奮ってご参加下さい。

会場
神戸国際会議場(神戸市)
参加登録費

ホームページにて登録。(各参加登録者には、講演論文集(Proceedings)のUSB 1個が当日受付で渡されます。)
日米機械学会および協賛団体会員(協賛団体については上を参照)
2015年5月10日まで 50,000円,5月11日以降 60,000円
学生
2015年5月10日まで 20,000円,5月11日以降 25,000円
上記以外
2015年5月10日まで 60,000円,5月11日以降 70,000円
講演論文集(Proceedings)
会議登録者が追加で購入をご希望された場合は、会期中会場で下記の金額にて販売致します。USB 1個で10,000円。
会議登録者以外の方で購入をご希望される場合は、事前に下記ホームページよりお申し込みください。行事終了後に発送致します。USB 1個で定価15,000円(会員特価10,000円)。
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index

問い合わせ先

【参加登録に関する問い合わせ先】
参加登録担当 神野伊策/神戸大学/E-mail: kanno@mech.kobe-u.ac.jp
  菅野公二/神戸大学/E-mail: sugano@mech.kobe-u.ac.jp

【会議に関する問い合わせ先】
MIPE2015実行委員 多川則男,谷 弘詞,小金沢新治/関西大学/E-mail: mipe2015@cm.kansai-u.ac.jp

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/mipe15/

イベント一覧へ