一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

日本機械学会連続講座(NEDO共催) 特別講演会法工学への期待~工学と法学の協働による技術の安全・安心~

2014年11月29日 | 法工学専門会議特別講演会

【開催日】
2014年11月29日(土)10.00~16.10

【趣旨】
福島原発事故により,日本の安全文化に疑問が投げかけられた.官による規制に寄りかかり,規制さえ守っていればよいという感覚が事故リスクを増大させているのは原子力発電所に限ったことではない.また,この感覚は事業者のみならず,広く国民全体を包み込んでいるように思われる.
法工学は,工学的な手法によって技術に関する法を変革することを目的としている.技術の安全を目的とする法制度はその主要な対象の1つである.本講演会では,科学哲学,機械工学,心理学,行政法学の各分野の専門家に法工学の提唱者を加えた5名が科学技術に本質的に存在するリスクとそのリスクを管理するための合理的な思考法について多角的に検討する.

【講演】
村上陽一郎(東京大学 名誉教授)
近藤惠嗣(福田・近藤法律事務所 弁護士)
中尾政之(東京大学教授),芳賀 繁(立教大学教授),高橋 滋(一橋大学 教授)

【定員】
300名(申込み先着順,定員に達し次第締め切ります)

【プログラム】
2014年11月29日(土)
10.00 主催者挨拶
10.20 村上陽一郎(東京大学 名誉教授)
基調講演「21世紀における文理融合と安全」
11.10 近藤 惠嗣(福田・近藤法律事務所 弁護士)
講演「法工学の提唱」
12.00 (休憩)
13.00 中尾 政之(東京大学 教授)
講演「失敗学と安全」
13.40 芳賀  繁(立教大学 教授)
講演「心理学と安全」
14.20 高橋  滋(一橋大学 教授)
講演「科学技術の安全性と国家の役割」
15.00 パネルディスカッション
16.00 閉会挨拶

会場
東京国際フォーラム ホール B5
参加登録費

無料

申し込み先

【申込方法】
次のWebサイトよりご登録ください.http://www.lat-jsme.com/

問い合わせ先

日本機械学会事業企画グループ 担当 荒木弘尊
電話(03)5360-3506/FAX(03)5360-3508/E-mail:nedoproj-lt@jsme.or.jp

イベント一覧へ