一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

日本機械学会「機械の日」イベント 神奈川ブロック・環境工学部門 共同企画 「小中高生のための見学会」 <JR東日本 大宮総合車両センター見学と鉄道博物館>

2015年8月19日 | 関東支部 環境工学部門見学会

【企  画】
(一社)日本機械学会 関東支部 神奈川ブロック
(一社)日本機械学会 環境工学部門

【開 催 日】 
2015年8月19日(水)

【時  間】 
9.30~18.00

【主  旨】 
神奈川ブロックでは,小中高生の皆様に機械やエンジニアリングに興味を持っていただくことを目的に「小中高生のための見学会」を機械の日に合わせて毎年開催しています.今年は北陸新幹線が金沢まで開通し,来年には函館まで開通するなど鉄道に関する明るい話題が続いています.また,2014年度の学会賞(技術)に「E5系・E6系新幹線電車の車外騒音低減技術」が輝きました.そこで今年は環境工学部門と共同で,首都圏の安全安定輸送を支える在来線鉄道車両のメンテナンス工場と鉄道博物館の見学を企画しました.夏休みの1日を普段はできない見学でお楽しみ下さい.奮ってのご参加をお待ちしております.なお,小・中学生には保護者の方が必ず同伴して下さい.また,工場内および滑りやすい場所を歩きますので,移動しやすい服装ならびに履物でご参加下さい.

【スケジュール】 
09.30    大宮総合車両センター正門 集合
10.00-10.30 車両センター概要説明
10.30-11.30 工場見学
11.30-12.00 質疑応答
12.00-12.30 鉄道博物館へ移動
12.30-18.00 鉄道博物館の自由見学・現地自由解散
(館内で各自昼食)
14.00-14.10 模型鉄道ジオラマの解説ショーを団体観覧

【集合場所】 
大宮総合車両センター正門(大宮駅から徒歩10分程度)

【集合時刻】 
9時30分

【定  員】 
50名(保護者の方を含みます)
※先着順・ジュニア会友優先枠有

会場
東日本旅客鉄道株式会社 大宮総合車両センター
鉄道博物館
会場URL
http://www.railway-museum.jp/
参加登録費

小・中・高校生 100円(ジュニア会友は無料),
保護者300円(本会会員は無料)

申し込み先

【申込方法】 
電子メールにて,7月31日(金)までにお申し込み下さい.
件名を「小中高生のための見学会参加申込」とし,以下の必要事項を記入して kanagawa@jsme.or.jp までお送り下さい.
①氏名,②性別,③学校名,④学年,⑤連絡先(電話,E-mail,FAX),⑥日本機械学会のジュニア会友資格の有無,⑦参加される保護者氏名と参加者との続柄,日本機械学会会員資格の有無.
*参加申し込みされた方には1週間以内に申し込み受理のメールを送信いたします.返信メールが届かない場合は,お手数ですが,再度確認のメールをお送り下さい.

問い合わせ先

川島 豪(神奈川工科大学 工学部 機械工学科)
E-mail:kawashima@eng.kanagawa-it.ac.jp,電話:(046)291-3122

イベント一覧へ