一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

【定員のため受付終了致しました】講習会 とことんわかる自動車のモデリングと制御2015 ~ドライバを中心に据えた車両運動制御を考える~

2015年11月06日 | 交通・物流部門講習会

【協賛(予定)】
計測自動制御学会,自動車技術会,システム制御情報学会,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,日本工学会,日本シミュレーション学会,日本ファジィ学会,日本フルードパワーシステム学会

【趣 旨】
昨今の風潮である「自動運転」ではなく、「ドライバを中心に据えた車両運動制御を考える」というテーマで今年の“とことんわかる自動車のモデリングと制御”講習会を企画致します.車両特性、タイヤ特性のモデル化や評価法について学ぶとともに、前後輪荷重配分制御や関連する車両運動制御の最先端の実践技術を演目として構成し,講師の方にわかりやすく説明して頂きます.また、講演内容についての質疑応答を含めたパネルディスカッションも予定しています。

【題目・講師】
9.20-9.30 開会挨拶(自動車技術委員会委員長 (株)本田技術研究所 河合 俊岳)
(1)9.30-10.30 前後加速度を伴う時の定常旋回限界特性の表示法
近畿大学 准教授 酒井 英樹
(2)10.40-11.40 タイヤモデル概観およびタイヤ接地メカニズムについて
(株)ブリヂストン 桑山 勲
11.40-12.30 昼食休憩
(3)12.30-13.30 横運動に連係して加減速するドライバモデルと制御(G-Vectoring)について
神奈川工科大学 教授 山門 誠
(4)13.40-14.40 二輪の新機構と新しいモビリティへの挑戦
ヤマハ発動機(株) 辻井 栄一郎
(5)14.50-15.50 DYC(Direct Yaw-moment Control)の基本と実践
トヨタ自動車(株) 門崎 司朗
(6)16.00-17.00 パネルディスカッション:ドライバを中心に据えた車両運動制御
コーディネーター (株)本田技術研究所 河合 俊岳

17.00-17.10 閉会挨拶(自動車技術委員会幹事 ヤマハ発動機(株) 藤井 茂)

会場
日本機械学会(東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5F)
参加登録費

【聴講料】
会員および協賛団体会員16,000円(学生員3,000円),
会員外27,000円(一般学生4,000円).いずれも,教材1冊分を含みます.

【教 材】
教材のみご希望の場合の方,または聴講者で教材を余分にご希望の方は.1冊につき会員2,500円,会員外4,000円で頒布いたしますので,開催前に予約申込み下さい.講習会終了後に発送いたします.

申し込み先

定員に達しましたので受付を終了しました。

問い合わせ先

日本機械学会 交通・物流部門担当 大黒
電話(03)5360-3503,FAX(03)5360-3508,E-mail:daikoku@jsme.or.jp

イベント一覧へ