一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

市民・学生対象事業等 宇宙工学講座「モデルベースで学ぶシステムズエンジニアリング

2015年11月15日 | 宇宙工学部門特別講演会No.15

◆共催◆
大学宇宙工学コンソーシアム

◆開催日時◆
2015年11月15日(日)
第1部:レクチャー  10:00-12:10 (午前9:30受付開始)
第2部:実践ワークショップ 13:30-16:45

◆趣 旨◆
11月14日(土)に一橋大学一橋講堂で最終審査会が開催される衛星設計コンテストのポストイベントとして、近年注目を集めているシステムズエンジニアリングのCanSatおよび超小型衛星開発への適用事例を紹介し、それら事例紹介を通してシステムズエンジニアリングの基礎を解説します。午後には衛星設計コンテスト出場者を中心に、大学生・院生等を対象にしたワークショップ形式で、モデルベースでの要求分析(システムズエンジニアリングで最も重要なプロセスの一つ)を実践的に指導します。
講演内容に興味のある一般の方もご参加可能です。

◆プログラム◆
9 :30~10:00 受付
10:00~11:00 講演(1) 「模擬人工衛星CanSat開発を通してシステムズエンジニアリングを学ぶ(SPindleとCanSat Challenge)」
坂本 啓 先生 (東京工業大学)
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10 講演(2) 「1U-CubeSat標準バスOPUSAT-KITとシステム開発支援ツールBALUSの紹介」
南部 陽介 先生 (大阪府立大学) [超小型衛星OPUSAT、OPUSAT-KIT、OPUSAT-2 実施責任者]
13:30~16:45 実践ワークショップ「モデルベースな要求分析の基礎を学ぶ」

◆定 員◆
50名(定員になり次第締め切らせていただきます。会員外の方も歓迎いたします。)

◆対 象◆
宇宙システム設計に興味のある高校生、大学生を中心としますが、講演内容に興味のある一般の方もご参加可能です。
当日は、無線LANでインターネットに接続可能なノートパソコンをご持参下さい。

会場
東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区、最寄り駅:東急 大岡山駅)
石川台地区 石川台5号館3階 デザイン工房
会場URL
http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/ishikawadai.html
参加登録費

無料

申し込み先

◆申込方法◆
参加ご希望の方は,下記の申込先へ「宇宙工学講座「モデルベースで学ぶシステムズエンジニアリング」申込み」と題記し,
(1)氏名
(2)会員の有無(会員の場合は会員資格・会員番号)
(3)学校・勤務先等
(4)連絡先(電話番号,Emailアドレス)
を明記の上,E-mail又はFAXにてお申し込みください.なお,申込者多数の場合
は先着順とさせていただきますのでご了承下さい.

問い合わせ先

◆問合せ・申込先◆ 
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階
一般社団法人 日本機械学会 宇宙工学部門担当職員 滝本真也
電話(03)5360-3505/FAX(03)5360-3509/E-mail:takimoto@jsme.or.jp

イベント一覧へ