一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

見学会 「名古屋市金城埠頭地区の施設見学会-下水汚泥の資源化を進める『空見スラッジ・リサイクル・センター』 と 高速鉄道技術の進歩を展示する『リニア・鉄道館』の見学」

2015年12月07日 | 環境工学部門見学会No.15

【開催日】
2015年12月7日(月)12.30
(名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線 野跡駅 集合)~16.30(リニア鉄道館内 解散 最寄り駅 同 金城ふ頭駅)

【内 容】
名古屋市の金城埠頭地区にある2つの施設を見学します.はじめに訪れる「空見スラッジリサイクルセンター」は,平成25年10月に稼働した下水汚泥の燃焼処理施設です.見学では,ベルト濃縮機,スクリュープレス脱水機,遠心脱水機,流動焼却炉などを見学します.当センターは,渡り鳥の飛来地として有名でラムサール条約にも登録された藤前干潟に隣接しているため,環境にやさしい施設づくりが建設計画段階から考慮されています.見学では,施設の4階から藤前干潟の遠景も観望します.2番目に訪れる「リニア・鉄道館」では,東海道新幹線を中心に,在来線から超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を見学します.解散以降も閉館時間(17.30)までの見学が可能です.

【定 員】
20名,先着順により定員になり次第締切ります.

会場
【見学先】
名古屋市上下水道局 空見スラッジリサイクルセンター〔名古屋市港区空見町1-5〕およびリニア・鉄道館〔名古屋市港区金城ふ頭3-2-2〕
参加登録費

3 000円,当日申し受けます.

申し込み先

【申込方法】
「名古屋市金城埠頭地区の施設見学会 参加申込み」と題記し,(1)氏名,(2)会員資格の有無,(3)勤務先(学校学部)・所属(学年),(4)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・E-mailアドレス)を明記の上,2015年12月1日(火)までに下記申込先にE-mailまたはFAXにてお申込下さい.

【申込先】
日本機械学会(担当職員 村山ゆかり)/電話(03)5360-3506/E-mail:murayama@jsme.or.jp

問い合わせ先

【見学に関する問合せ先】
石野洋二郎/名古屋工業大学/電話(052)735-5354 / E-mail:ishino@nitech.ac.jp

イベント一覧へ