一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

LIFE2016

2016年9月04日 - 2016年9月06日 | バイオエンジニアリング部門 機械力学・計測制御部門 機素潤滑設計部門講演会No.16

(主 催) 日本機械学会(幹事学会),ライフサポート学会,日本生活支援工学会
(企 画) ロボティクス・メカトロニクス部門(幹事部門),機械力学・計測制御部門,バイオエンジニアリング部門,機素潤滑設計部門

【要 旨】
本大会は,人の生命・生活を維持・向上させるための生命関連分野,リハビリテーション・生活支援分野,生体計測・制御分野等における技術研究開発,利用技術に関する講演・発表をもって社会貢献することをめざし,3学会(日本機械学会,日本生活支援工学会,ライフサポート学会)で合同開催する学術講演会です.
本年度は東北大学青葉山キャンパスを会場に,1件のシンポジウムと4件のスペシャルセッション,21テーマのオーガナイズドセッションおよび一般セッションが企画されており,約300件の口頭発表が行われる予定です.また東北大学医工学研究科長の出江紳一教授をお迎えしての特別講演や,関連企業の最先端技術が一堂に会する企業展示も合わせて開催されます.また本大会ではお子様を同伴する参加者のために学会期間中,一時託児サービスを提供いたします.
研究開発側とユーザ側の相互交流を通じて,具体的な出口を見据えた議論ができる大会としたく,是非,学術・研究機関はもちろん,医療機関・福祉介護施設や企業からの多数のご参加をお待ちしております.

【講演プログラム】
 2016年9月4日(日):口頭発表,企業展示
 2016年9月5日(月):口頭発表,企業展示
特別講演,シンポジウム,懇親会
 2016年9月6日(火):口頭発表,企業展示
 (プログラム詳細はホームページをご参照ください)

会場
東北大学青葉山キャンパス(宮城県仙台市荒巻字青葉6-6)
会場URL
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/access.html
参加登録費

【大会参加費】
事後/当日登録 (8月6日以降)※Webでの登録は8/24(水)までとなります
一般 17,000円(11,000円)
学生 11,000円( 6,000円)

※ 主催3学会(日本機械学会,ライフサポート学会,日本生活支援工学会)及び協賛団体に所属の方はカッコ内の参加登録費が適用になります.
※ 大会参加費には,講演要旨集(冊子)と講演論文集(USBメモリ)の料金が含まれ ています.
※ 追加で講演論文集(USBメモリ)をお求めの場合は2,000円での販売になります.

問い合わせ先

LIFE 2016大会事務局
E-mail: life2016@irs.mech.tohoku.ac.jp
電話:022-795-6940,Fax:022-795-6942

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/rmd/life2016/

イベント一覧へ