一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

計算力学技術者2級 (固体力学分野の有限要素法解析技術者)認定試験対策講習会

2016年10月29日 | 計算力学部門講習会

● 趣 旨 ●
日本機械学会「計算力学技術者」認定事業(本年度の認定事業についてはhttp://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htmをご参照下さい.)において実施される計算力学技術者(2級)(固体力学分野の有限要素法解析技術者)認定試験受験者を主たる対象とし,有限要素法による線形弾性解析に関し,固体力学・数学の基礎にはじまり、理論に立脚したモデリング(数理モデリングと有限要素モデリング)から計算結果の評価、V&Vまでカバーして、講習を行います.上記認定試験の標準問題集が大幅に改訂されたことを受け、本講習会も新しい標準問題集に対応してテキストを一新しました。標準問題集の問題を中心に、特に新しく追加された問題はほぼ網羅してキーポイントを解説しますので、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます.下記の3行事の中からご都合の良い日にち・地区をお選びいただき,お申し込みください.

● 開催日(いずれも同じ内容で開催)●
1(関東地区会場).行事No.16-73  2016年10月2 9日(土)
3(東海地区会場).行事No.16-74  2016年11月5日(土)
2(関西地区会場).行事No.16-75  2016年11月 18日(金)

●会場,講師,定員●

1(関東地区会場).行事No.16-73:定員150名(申込先着順)
 慶應義塾大学(矢上キャンパス)
 14棟創想館 地下1階マルチメディアルーム
〔横浜市港北区日吉3-14-1〕
交通:東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車(徒歩15分)
日吉駅からの道順 http://www.st.keio.ac.jp/access/

9:50~10:00 開会挨拶
高野 直樹(慶應義塾大学 教授)
10:00~10:50 固体力学の基礎
高橋 昭如(東京理科大学 准教授)
10:50~11:40 数学・数値計算法の基礎
塩谷 隆二(東洋大学 教授)
13:00~13:50 有限要素法の定式化
松田 哲也(筑波大学 准教授)
13:50~14:40 有限要素法の実践・要素テクノロジーの基礎
大西 有希(東京工業大学 助教)
15:00~15:50 モデリング・境界条件の使い方の基礎
高野 直樹(慶應義塾大学 教授)
15:50~16:40 プレポスト処理・結果の検証の基礎
吉田 史郎(湘南技術開発(株))
16:40~17:00 質疑応答および閉会挨拶
高野 直樹(慶應義塾大学 教授)

2(東海地区会場).行事No. 16-74:定員150名(申込先着順)
名古屋大学東山キャンパス IB電子情報館大講義室
〔名古屋市千種区不老町〕
交通:地下鉄名城線『名古屋大学』下車(3番出口)
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/
9:50~10:00 開会挨拶
松本 敏郎(名古屋大学 教授)
10:00~10:50 固体力学の基礎
松本 敏郎(名古屋大学 教授)
10:50~11:40 数学・数値計算法の基礎
北 栄輔(名古屋大学 教授)
13:00~13:50 有限要素法の定式化
畔上 秀幸(名古屋大学 教授)
13:50~14:40 有限要素法の実践・要素テクノロジーの基礎
奥村 大(大阪大学(名古屋大学招聘教員))
15:00~15:50 モデリング・境界条件の使い方の基礎
深尾 英邦(トヨタ自動車(株))
15:50~16:40 プレポスト処理・結果の検証の基礎
深尾 英邦(トヨタ自動車(株))
16:40~17:00 質疑応答および閉会挨拶
松本 敏郎(名古屋大学 教授)

3(関西地区会場).行事No.16-75:定員60名(申込先着順)
大阪科学技術センター 405号室
〔大阪市西区靱本町1-8-4〕
交通:地下鉄四ツ橋線,御堂筋線『本町』下車,うつぼ公園北側
http://www.ostec.or.jp/
http://www.ostec.or.jp/data/access.html
9:50~10:00 開会挨拶
和田 義孝(近畿大学 准教授)
10:00~10:50 固体力学の基礎
上辻 靖智(大阪工業大学 教授)
10:50~11:40 数学・数値計算法の基礎
坂田 誠一郎(近畿大学 准教授)
13:00~13:50 有限要素法の定式化
今谷 勝次(京都大学 教授)
13:50~14:40 有限要素法の実践・要素テクノロジーの基礎
今谷 勝次(京都大学 教授)
15:00~15:50 モデリング・境界条件の使い方の基礎
和田 義孝(近畿大学 准教授)
15:50~16:40 プレポスト処理・結果の検証の基礎
福岡 俊道(神戸大学 教授)
16:40~17:00 質疑応答および閉会挨拶
福岡 俊道(神戸大学 教授)

●教 材●
期日までにお支払いを済まされた聴講者へは教材を事前配布いたします.それ以降にお支払いされた聴講者には会場受付にてお渡し致します.教材のみご希望の方,または聴講者で教材を余分にご希望の方は,1 冊につき会員2,000 円,会員外3,000 円にて頒付いたします.本講習会終了後は在庫限りの販売となりますので,入手ご希望の方は本行事にご参加頂くか,または下記の「申込方法」をご参照の上,講習会開催までに教材の予約申込みをして下さい.10月上旬以降,入金を確認次第発送いたします.

●2級用付帯講習(技能編)について●
本講習会は,計算力学技術者(固体力学分野の有限要素法解析技術者)認定試験2級用付帯講習(技能編)とは異なりますのでご注意下さい(認定事業の案内をご覧下さい).

会場
3会場よりお選びください。
参加登録費

●聴講料●
3会場にて開催されますが,いずれも同じ内容です.聴講料は一つの行事の金額です.
会員11,000 円 会員外15,000 円 学生員3,000 円 一般学生4,000 円.いずれも教材1 冊分代金を含みます.関東地区会場は10月19日(水),東海地区会場は10月24日(月),関西地区会場は11月7日(月),までに下記の「申込方法」に記載の手続きを終え,聴講料をご送金ください.入金確認後に教材を事前発送いたします(事前発送は,上記期日までにご送金された方のみ対象となりますので,ご注意ください).なお,教材は10月上旬から開始予定です.以降は定員に余裕がある場合,当日も受付をいたします.なお,入金後はキャンセルのお申し出がありましても返金できませんのでご注意下さい.

申し込み先

以下のHP からお申込み下さい.
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index
※試験の個人ページからはお申込み頂けなくなりました.

問い合わせ先

担当職員 日本機械学会 計算力学部門担当 大黒 卓
電話(03)5360-3503, FAX(03)5360-3508,E-mail: daikoku@jsme.or.jp

イベント一覧へ