一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

<受付終了>市民・学生対象事業等 宇宙工学講座「ロケット推進工学」

2020年1月11日 - 2020年1月12日 | 宇宙工学部門特別講演会No.19-392

【定員に達しましたので,申込受付を終了いたしました】

 

◆主 催◆

日本機械学会 宇宙工学部門

 

◆開催日時◆

講義①:2020年1月11日(土) 13:00-16:10 (12:45受付開始)

講義②:2020年1月12日(日) 12:30-15:40 (12:15受付開始)

実践講習会:2020日1月19日(日) 13:00-17:00 (12:45受付開始)

 

◆会 場◆

講義①:東京都市大学 世田谷キャンパス1号館2階21B教室

アクセス:https://www.tcu.ac.jp/access/

キャンパスマップ:https://www.tcu.ac.jp/campusmap/setagaya_campus.html

講義②:東京都市大学 夢キャンパス

アクセス:https://yumecampus.tcu.ac.jp/access/

構内案内:https://yumecampus.tcu.ac.jp/include/map.html

実践講習会:千葉工業大学 津田沼キャンパス2号館8階小ゼミ室

アクセス:https://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/tsudanuma/

キャンパスマップ:https://www.it-chiba.ac.jp/institute/campus/tsudanuma/

 

◆趣 旨◆

ロケット推進はロケット構造と並んでロケット工学の中核をなし,高高度大気観測から地球周回衛星人工衛星,惑星探査機まで利用されている.ロケット推進の体系化はロシアのツイオルコフスキーに端を発し,その後,ドイツ,ソ連,米国へ引き継がれ華やかな宇宙時代へと導いた.現在では大学や民間企業によるロケット開発が進み,宇宙産業発展への原動力となっている.本宇宙工学講座では,ロケット推進工学ではバイブルと言って良いG. P. Suttonによる「Rocket Propulsion Elements(ロケット推進工学)」を題材にして,講義を行うと共に,ハイブリッドロケットの扱いを主とした実践講習会を企画した.本講座をロケット工学参画への契機として活用して頂きたい.

 

◆講師◆

講義①:平岩 徹夫 氏

JAXA 研究開発部門 主任研究開発員

講義②:佐原 宏典 氏

首都大学東京 システムデザイン学部/研究科 航空宇宙システム工学 教授

実践講習会:和田 豊 氏

千葉工業大学 工学部 機械電子創成工学科 准教授

千葉工業大学惑星探査研究センター 上席研究員

 

◆プログラム◆

講義①②

12:45~13:00 受付

13:00~14:30 講義

14:30~14:40 休憩

14:40~16:10 講義

実践講習会

12:45~13:00 受付

13:00~14:00 講義

14:00~17:00 ハイブリッドロケットと地上設備系講習

 

◆定 員◆

講義①②:20名

実践講習会:10名(申込多数の場合は,1大学・団体につき最大2名とさせて頂きます)

 

◆申込締切◆

2019年12月16日(月)(ただし締切日時点で定員に満たない場合は,締切日以降も受け付け継続し,定員になり次第,締め切ります)

⇒定員に達しましたので,申込受付を終了いたしました。

 

◆対 象◆

ロケット推進工学に興味のある大学生・院生

 

◆注意事項◆

  • 講義①②のテキストはP. Sutton「Rocket Propulsion Elements」とします.購入を推奨します.
会場
講義①:東京都市大学 世田谷キャンパス1号館2階21B教室
講義②:東京都市大学 夢キャンパス
実践講習会:千葉工業大学 津田沼キャンパス2号館8階小ゼミ室
参加登録費

無料

申し込み先

参加ご希望の方は,下記の申込先へ「宇宙工学講座申込み」と題記し,

(1) 氏名・ふりがな

(2) 日本機械学会の会員資格の有無(会員の場合は会員資格・会員番号)

(3) 学校・勤務先等

(4) 連絡先(電話番号,Emailアドレス)

を明記の上,E-mail又はFAXにてお申し込みください.

 

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階

一般社団法人 日本機械学会 宇宙工学部門担当職員 渡邊

電話(03)5360-3504/FAX(03)5360-3508/E-mail:watanabe @jsme.or.jp

問い合わせ先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階

一般社団法人 日本機械学会 宇宙工学部門担当職員 渡邊

電話(03)5360-3504/FAX(03)5360-3508/E-mail:watanabe @jsme.or.jp

イベント一覧へ