一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

発電用原子力設備規格 コンクリート製原子炉格納容器規格(2014年版)に関する講習会

2016年9月01日 | 講習会No.16

【開催日】
2016年9月1日(木)10:00~17:00

【企画】
発電用設備規格委員会

【協賛】
一般社団法人 日本建築学会
一般社団法人 火力原子力発電技術協会
一般社団法人 日本原子力学会

【趣旨】
発電用原子力設備規格 コンクリート製原子炉格納容器規格(2014年版)が2015年11月に発行されました.本規格は,発電用原子力設備のコンクリート製原子炉格納容器の材料及び設計に関する技術的諸規定を定めたもので,今回,コンクリート製原子炉格納容器に関する施工,検査,構造性能確認試験,供用期間中検査等に関する改訂を行っています.本講習会では,規格策定に携わった者が講師として規格の考え方等を解説します.本規格の理解を深める場として,是非ご利用下さい.

【題目】(予定)
10:00~10:10/開会
10:10~10:30/規格制定の背景と目的
10:30~11:30/総則、材料、設計(コンクリート部)
11:30~12:00/総則、材料、設計(鋼製内張部等)
12:00~12:15/質疑応答
12:15~13:15/休憩(昼食)
13:15~13:45/施工
13:45~14:15/施工中の試験及び検査
14:15~14:45/構造性能確認試験
14:45~15:00/質疑応答
15:00~15:15/休憩
15:15~15:45/供用期間中検査
15:45~16:45/鋼製内張部等
16:45~17:00/質疑応答

【定員】
60名 申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

【教材】
日本機械学会刊行「発電用原子力設備規格 コンクリート製原子炉格納容器規格(2014年版)」を主に使用致します.本規格を既に持っておられる方は,ご持参頂き,上記教材持ち込みの場合の聴講料をお支払い願います.本規格を持っておらず,講習会の場で受取を希望する方は,上記教材込みの場合の聴講料をお支払い願います.(当日会場で規格は購入できませんので,どちらかをお選び下さい.)
なお,当日,簡単な補足説明資料を参加者全員に配布する予定です.

会場
日本機械学会 会議室(東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階)
会場URL
http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/01/11.html
参加登録費

【聴講料】
(教材込みの場合)
会員及び協賛学協会会員42,000円
会員外51,000円
(教材持ち込みの場合)
会員及び協賛学協会会員21,000円
会員外30,000円

申し込み先

【申込方法】
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=16-70 よりお申し込みの上,聴講料をご送金下さい.開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.なお,当講習会では銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせて頂き,聴講券(兼領収書)は発行致しませんので,当日はお申込み時の自動返信メールを印刷の上,会場受付までお持ち下さい.本会所定の領収書がご入用の場合には http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html をご参照の上,別途お申し込み下さい.

問い合わせ先

日本機械学会 発電用設備規格担当
高柳 英彰 TEL(03)5360-3513,FAX(O3)5360-3508
E-mail:takayanagi@jsme.or.jp

イベント一覧へ