一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第25回「M&Pサロン」

2016年9月02日 | 機械材料・材料加工部門特別講演会No.16

【開催日】
2016年9月2日(金)18:00~19:30

【趣旨】
現在,産業用として利用されているHIP装置の原型は1950年頃にBattelle Columbus研究所での核燃料棒の拡散接合に用いられたと言われています.その後,種々の製品のプロセスに対応するための装置の改良が進み,現在は多くの産業を支えるプロセスになって来ていますが,その詳細はあまり認知されていません.金属技研では世界最大のGiga-HIP装置を初め,国内に16台の装置を導入して数百社の製品のHIP処理や前後工程を受託しており,新たな製品への適用も挑戦し続けております.第25回「M&Pサロン」では,講演では国内は勿論,先行する欧米でのHIP関係技術の動向についても触れ,話題提供いただき,参加者の方々と気軽に自由討論していただきます.奮ってご参加くださいますようご案内いたします.

【題目】
HIP技術の現状と技術開発の動向
講師 上田 実 
(金属技研株式会社 技術本部 取締役本部長 )

【定 員】
40名

会場
東京工業大学大岡山キャンパス石川台3号館304 会議室
会場URL
http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/index.html
参加登録費

会員1000円,会員外2000円,学生・院生無料
参加費は,当日会場にてお支払いください.

申し込み先

【申込方法】
①氏名,②所属,③勤務先住所,④電話番号,⑤会員資格の有無(会員の方は会員番号を記入して下さい)を記入の上,担当者 荒木 (araki@jsme.or.jp/03-5360-3509) までE-mailにてお申し込みください.なお,当日の自由参加も受け付けいたします.終了後,講師を囲んで懇親会(実費)を行います.

問い合わせ先

申込先に同じ。

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/mpd/

イベント一覧へ