一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第51回空気調和・冷凍連合講演会

2017年4月19日 - 2017年4月21日 | 講演会共催

詳細はこちら:http://www.shasej.org/bosyu/1610/51reitourengou/51reitourengou_kouennbosyuu.html

第51回空気調和・冷凍連合講演会は,下記の要領で開催します.会員各位は奮ってご参加下さい.

講演募集ページ http://www.shasej.org/bosyu/1610/51reitourengou/51reitourengou_kouennbosyuu.html

(共 催) 空気調和・衛生工学会(幹事学会),日本冷凍空調学会,日本機械学会
(協 賛) エネルギー・資源学会,化学工学会,可視化情報学会,計測自動制御学会,高圧ガス保安協会,

(予定)
低温工学・超電導学会,電気設備学会,土木学会,日本エネルギー学会,日本音響学会,日本空気清浄協会,日本建築学会,日本原子力学会,日本混相流学会,日本太陽エネルギー学会,日本鉄鋼協会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本ヒートアイランド学会,日本ボイラ協会,日本流体力学会

【応募資格】
講演発表者(登壇者)は,いずれかの共催学会の会員であることが必要です.未加入の方は,お早めに加入手続き(入会)を取って下さい.

【優秀講演賞】
35歳未満の登壇者を対象に優秀講演賞の審査(過去受賞者を除く)を行います.受賞者には表彰状を授与します.
第50回空気調和・冷凍連合講演会 優秀講演賞受賞者(5名)
吉永祐貴(東大院):微細円管内スラグ流における圧力損失に与える濡れ性の影響
佐川賢太郎(東京海洋大院):冷媒R410Aの4 mm溝付管内蒸発に関する実験的研究
熊谷 諭(日本大院):アルミニウム空気電池の出力向上策に関する研究
横山幸之介(九大):活性炭による高圧冷媒の吸着速度における温度および圧力依存性の解析
田中翔大(芝浦工業大):地域エネルギーシステム地区の自立分散型電源の導入形態とその導入効果の調査分析

【講演の種類】
オーガナイズドセッションとして下記の講演を募集します.詳細は上記ホームページをご覧下さい.
OS1「スマートエネルギーシステム」
OS2「冷凍・空調分野における要素技術の基礎と応用」
OS3「環境保全型エネルギー利用に関する技術」
講演申込時にOS1~OS3または一般セッションのいずれに申し込むかを必ず明記下さい.

【申込締切日】
2017年1月11日(水)必着

【原稿締切日】
2017年2月28日(火)必着

【講演発表採否】
講演発表の採否は,本講演会運営委員会に一任願います.

【使用機器】
原則として,液晶プロジェクター

【講演時間】
1題あたり講演15分,討論5分,計20分(予定)

【講演原稿】
A4判2~4枚( http://www.shasej.org/の原稿執筆方法を参照)

【著作権取扱等】
幹事学会(空気調和・衛生工学会)の規定(http://www.shasej.org/gaiyou/teikan/3-2%20chosakuken.pdf)
によります。

会場
東京海洋大学海洋工学部 85周年記念会館〔東京都江東区越中島2-2-8〕
参加登録費

会員(共催・協賛団体を含む)7,000円, 会員外10,000円,学生3,000円を予定いたします.
ただし,この料金には講演論文集(CD-ROM)を含みます. 講演発表者および参加者(聴講される方)には会期中,会場にてお支払いいただきますのでご承知おき下さい.
講演論文集 希望者には別途4,000円で販売いたします.講演会に参加されず,論文集のみ購入を希望される場合の申込方法は,プログラム掲載時(およびホームページ)に詳細をご案内いたします.

申し込み先

【申込方法】
講演申込は,講演申込書をホームページ(http://www.shasej.org/)からダウンロードし,必要事項をご記入の上,空気調和・衛生工学会の申込先(下記)まで,電子メールの添付ファイルにてお申し込み下さい.受領次第,一週間以内に申込受付のメールを返送します(年末年始期間を除く).

問い合わせ先

【問合せ・申込先】
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-8-1 中島ビル3階
空気調和・衛生工学会/第51回空気調和・冷凍連合講演会係(担当:半田,小池)
電話(03)3363-8261 FAX(03)3363-8266 E-mail:handa@shase.or.jp

イベント一覧へ