一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会 「来て観て触って学ぶ表面改質のフロンティア -摩擦特性改善のための微粒子ピーニングとバニシングの複合表面改質法の紹介と実演-」

2016年12月09日 | 機素潤滑設計部門講習会No.16

[協賛:日本トライボロジー学会]
[協力:伊藤機工株式会社,IKKショット株式会社,株式会社キーエンス]

【開催日】
2016年12月9日(金)10:00~18:30

【趣 旨】
テクスチャリングやコーティング技術といった表面改質関連技術は,機械要素のしゅう動面や切削工具刃先にとって,必要不可欠な手法となりつつあります.本企画では,ショットピーニングやローラーバニシングといった機械加工を基にした表面改質技術について,見学と実験を通して体験いただくとともに,摩擦特性の低減と安定化のために同手法を積極的に推し進めている研究者から最新の事例を紹介いただくことで,これらの表面改質手法について原理から応用面に至るまでの内容を理解いただく講習会を企画しました.皆さまの参加をお待ちしています.

【題 目】
9.30~ 受付
10.00~10.05 開講挨拶
10.05~10.50 講演1「機械加工を応用した摺動面の表面改質」
講師:宇佐美初彦(名城大学)
10.50~11.35 講演2「機械加工によって表面改質されたAl合金の低摩擦・耐焼付き性評価」
講師:本田知己(福井大学)
11.35~12.00 表面改質手法および午後の実演に関する説明(宇佐美初彦)
12.00~13.00 昼食休憩
13.30~15.00 表面改質実習(ピーニング・バニシングおよび表面観察)
15.00~15.15 休憩
15.15~16.30 特性評価実習(摩擦試験,残留応力計測)
16.30~17.00 総合討議
17.15~18.30 技術交流会

【講 師】
名城大学 宇佐美初彦 氏,福井大学 本田知己 氏
 
【定 員】
20名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

会場
名城大学 天白キャンパス 新校友会館
愛知県名古屋市天白区 (地下鉄鶴舞線「塩釜口/名城大学前駅」下車徒歩4分)
会場URL
http://www.meijo-u.ac.jp/about/access/index.html
参加登録費

【聴講料】
正員30 000円,会員外45 000円,学生員20 000円,一般学生30 000円
いずれも配布資料1部を含みます,開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込みください.以降は定員に余裕がある場合当日受付をいたします.なお,入金後は取り消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.協賛団体会員の聴講料は正員と同じです.
なお,当講習会では、配布資料のみの販売はいたしません.

申し込み先

【申込方法】
本会ホームページ http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htmでお申し込みの上,聴講料をご送金下さい.
なお,当講習会では銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせて頂き,聴講券(兼領収書)は発行致しませんので,当日はお申込み時の自動返信メールを印刷の上,会場受付までお持ち下さい.
本会所定の領収書がご入用の場合には http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html をご参照の上,別途お申し込み下さい.

問い合わせ先

機素潤滑設計部門 担当職員 金子/電話(03)5360-3504/E-mail:kaneko@jsme.or.jp

イベント一覧へ