一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

「英語力強化合宿 Academic Boot Camp」

2017年3月01日 - 2017年3月02日 | ロボティクス・メカトロニクス部門講習会No.17-12

【開催趣旨】
近年,若手技術者・研究者にとって英語コミュニケーション能力の必要性はますます高まっています.本講習会では,日米の研究事情・教育事情に詳しい国際的な研究者を講師としてお招きし,実践的な英語でのプレゼンテーション指導および質疑応答などのコミュニケーション指導を行います.また,講師だけでなく英語が第一言語相当のロボット研究者によるアドバイスのもと,参加者には資料の作成・発表・質疑応答といった一連の演習を行ってもらい,総合的な英語力の強化を図ります.これまでの参加者から「英語力の強化はもちろん,日本語でのプレゼンテーションにも役立つ」と非常に高い評価を得ている講習会です.短期間での能力向上と意識向上を図るため,参加者は約20名に限定し,合宿形式で実施します.

【実施内容】
1日目(3月1日(水))
9.00 – 12.10:講演 富山 健(千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター)
12.10 – 13.00:昼食
13.00 – 15.00:講演 Gentiane Venture(東京農工大学工学部 機械システム工学科 准教授)
15.00 – 18.00:プレゼンテーション資料作成演習
18.00 – 19.00:夕食
20.00 – 22.00:懇親会
22.00-  :プレゼンテーション資料作成演習等

2日目(3月2日(木))
9.00 – 12.00:プレゼンテーション実習(I)
プレゼンテーション,参加者による質疑,講師による講評
12.00 – 13.00 :昼食
13.00 – 16.00:プレゼンテーション実習(II)
プレゼンテーション,参加者による質疑,講師による講評

【参加条件】
1.英語能力の向上の意識,熱意を持って取り組んで下さい.
2.宿泊を伴う2日間のセミナーですので,1日だけの参加はできません.
3.PowerPointなど,プレゼンテーションソフトウェアの基本的な使用方法の知識を有することを前提とします.
4.参加者は各自,プレゼンテーションソフトウェアがインストールされたノートブックパソコンを持参して下さい.

【事前課題】
優れた英文論文の読解を事前課題として課します.講習会開催日までに課題論文をよく読んで理解しておいて下さい.また,参加費支払い手続きを終えた方には,テキスト「富山真知子,富山健,『いざ国際舞台へ!理工系英語論文と口頭発表の実際』,コロナ社」を事前にお渡しします.論文とテキストは当日 持参して下さい.
※参加登録をすると,数回にわたってメールマガジンが送られ,開催される前から強化合宿に向けてのアドバイスが得られることでしょう!
※アルク社が発行している『科学技術英語徹底トレーニング[ロボット工学],著者:人見憲司,監修:富山健』は,英語論文を書く注意点やポスター発表での注意点が書かれており,各自での購入を強く推奨しております.

【定  員】
20名(定員になりしだい受付終了いたします)

会場
幕張セミナーハウス
[千葉県習志野市茜浜2-3-2]
会場URL
http://www.kensyu.com/sh/makuhari/
参加登録費

会員40,000円,非会員60,000円,学生員25,000円,一般学生35,000円
(宿泊費,食事代金,テキスト資料代金を含む)
※ 正員の博士課程学生については,学生員参加費25,000円を適用いたします.

申し込み先

【申込締切】
2017年1月13日(金)→延長しました! 2017年1月27日(金)まで

【申込方法】
申込者1名につき,日本機械学会ホームページ
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index
からオンラインにてお申込みください.なお,お申込みの際,「通信欄」に「性別(宿泊を伴いますので,部屋割り決定に用います)」と「TOEIC/TOEFLスコア(テスト経験がある場合)」をご記入願います.取消のお申し出がありましても,ご入金後の返金は出来ませんのでご注意ください.

問い合わせ先

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門担当 熊谷 理香
電話:03-5360-3505,FAX:03-5360-3509
E-mail:kumagai@jsme.or.jp

イベント一覧へ