一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第26回「M&Pサロン」

2017年1月13日 | 機械材料・材料加工部門特別講演会No.16-174

【開催日】
2017年1月13日(金)18:00~19:30

【趣旨】
2012年に大林組が発表した「宇宙エレベーター建設構想」を紹介する。これが完成すれば全長約10万キロメートルの人類が作り上げる最長の構造物となり、宇宙への物質輸送、交通のコストが低減できると期待されている。講演では、意義、原理、構成、施工方法、各構成要素、スケジュール等について述べる。現状の技術レベルはまだ建設に取りかかれる段階にはなく、ケーブル材料、駆動メカニズム、エネルギー伝送などの技術開発が必要である。しかし、その完成により、エネルギー、宇宙資源利用、宇宙観光などの面で大きな変革の契機となると期待される。第26回「M&Pサロン」では,講演では,革新をもたらす宇宙技術として期待されている「宇宙エレベーター建設構想」について話題提供いただき,参加者の方々と気軽に自由討論していただきます.奮ってご参加くださいますようご案内いたします.

【題目】
宇宙エレベーター建設構想
講師 石川 洋二
(株式会社大林組 宇宙エレベーター要素技術実証研究開発チーム 幹事 )

【定 員】
40名

会場
早稲田大学(西早稲田キャンパス)55S号館 2階 第4会議室
会場URL
https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
参加登録費

【参加・資料代費】
会員1000円,会員外2000円,学生・院生無料 
参加費は,当日会場にてお支払いください.

申し込み先

【申込方法】
氏名,所属,;勤務先住所,電話番号,会員資格の有無(会員の方は会員番号を記入して下さい)を記入の上,担当者 荒木 (araki@jsme.or.jp/03-5360-3509) までE-mailにてお申し込みください.なお,当日の自由参加も受け付けいたします.終了後,講師を囲んで懇親会(実費)を行います.

問い合わせ先

申込先に同じ。

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/mpd/

イベント一覧へ