一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第19回交通・物流部門大会 TRANSLOG2010

2010年12月01日 - 2010年12月03日 | 交通・物流部門講演会No.10

【協賛】
計測自動制御学会,港湾荷役機械システム協会,自動車技術会,情報処理学会,全日本トラック協会,全日本遊園施設協会,電気学会,電子情報通信学会,土木学会,日本運搬車両機器協会,日本MH協会,日本エレベータ協会,日本クレーン協会,日本航海学会,日本航空宇宙学会,日本航空技術協会,日本交通計画協会,日本産業機械工業会,日本産業車両協会,日本船舶海洋工学会,日本地下鉄協会,日本鉄道技術協会,日本鉄道車両機械技術協会,日本鉄道車輌工業会,日本鉄道電気技術協会,日本パレット協会,日本物流学会,日本物流団体連合会,日本包装技術協会,日本マリンエンジニアリング学会,日本ロジスティクスシステム協会, 軽金属溶接構造協会

【特別講演】
日時 12月3日(金)13:00~15:00
会場 第1室(1F/ホール)
題目 「交通・物流と国際標準化」
司会 椎葉太一(明治大学)
講演者 田中利穂(経産省),山口宗孝(自技会),
田中裕(鉄道総研),柳田晃(日本航空宇宙工業会),
青木義男(日本大学)

【部門賞表彰式・記念講演】
功績賞
日時 12月3日(金)11:00~12:00
会場 第1室(1F/ホール)
講演題目
「飛行ロボットを通した航空分野の教育研究活動」
功績賞受賞者・講演者 鈴木真二(東京大学)
 
【業績賞】
日時 12月2日(木)15:40~16:40
会場 第1室(1F/ホール)
講演題目
「カーゴノミックス(自動車人間工学)の温故知新」
業績賞受賞者・講演者 土居俊一(香川大学)
業績賞
日時 12月2日(木)16:50~17:50
会場 第1室(1F/ホール)
講演題目
「鉄道車両の運動力学-脱線現象と安全性評価-」
業績賞受賞者・講演者 石田弘明(鉄道総研)

【基調講演】
日時 12月2日(木)13:00~13:40
会場 第1室(1F/ホール)
講演題目
「技術者が防ぐ地球温暖化~技術ロードマップ」
講演者 高田 博(いすゞ)

【オーガナイズドセッション】
OS1 交通・物流システムの高速化,利便性,快適性の向上
OS2 交通・物流システムのダイナミクス
OS3 交通・物流システムの制御
OS4 接触問題とトライボロジ
OS5 安全・安心・防災・環境負荷低減
OS6 ヒューマンファクタ
OS7 福祉・バリアフリー,次世代交通システム 
OS8 無人化・遠隔監視,次世代物流システム・建設機械
OS9 ビークルシミュレータの開発と応用

【懇親会】
日時 12月2日(木)18:00~
会場 ラ・リビエール〔JR「川崎」駅西口下車徒歩7分ソリッドスクエアB1〕
会費 1,000円

【講演論文集】
参加登録者でさらにご希望の方は参加登録者特価2,000円で当日のみ販売いたします.また参加登録者以外で購入を希望される場合には,1冊をそれぞれ会員(共催・協賛団体会員)価格6,000円,会員外価格7,000円(消費税込)にて頒布いたします.A4判用紙に,会員(会員No.)・会員外の別,氏名(ふりがな),送付先,電話番号,「No. 10-54第19回交通・物流部門大会講演論文集申込み」と冊数を明記のうえ代金を添えてお申し込み下さい.講演論文集の送料は本会負担にて講演会終了後発送いたします.
〔講演論文集申込先:〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階/日本機械学会 交通・物流部門/
電話(03)5360-3500/FAX(03)5360-3508〕

会場
川崎市産業振興会館
(川崎市幸区堀川町66-20/電話(044)548-4111/JR「川崎」駅西口下車徒歩8分)
会場URL
http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/hall_guide.html#map
参加登録費

参加登録は正・准員および協賛団体会員(講演論文集1冊付)10,000円,会員外一般(講演論文集1冊付)12,000円,学生員1,000円,会員外学生5,000円です.学生員および会員外学生の参加登録費には講演論文集は含まれておりませんので,ご希望の方は別途ご購入下さい.
 なお,参加登録および費用は当日会場にて受け付けますが,事前の銀行振込みも対応いたします.学会事務局(問合わせ先)へご連絡ください.講演発表者も参加登録費が必要です.

問い合わせ先

TRANSLOG2010専用メールアドレス tld-translog10@jsme.or.jp
TEL:(03)5360-3500/FAX:(03)5360-3508
日本機械学会 交通・物流部門担当 大黒卓
実行委員長:末冨隆雅(マツダ)幹事:関根康史(三菱自動車工業),道辻洋平(茨城大学),安藤直幸(ダイフク)

イベント一覧へ