一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2011

2011年10月31日 - 2011年11月02日 | 法工学専門会議講演会No.11

【協 賛】
日本スポーツ産業学会スポーツ工学専門分科会,計測自動制御学会,精密工学会,日本体育学会,日本スキー学会,日本ゴルフ学会,日本テニス学会,日本バイオメカニクス学会,バイオメカニズム学会,日本人間工学会,日本臨床バイオメカニクス学会,日本生体医工学会,自動車技術会,国際スポーツ工学会(ISEA)

【開催趣旨】
スポーツ・レジャーを中心とした人間の余暇活動および日常生活を安全・快適で豊かにすることを目的として,スポーツやレジャーの用具・設備・施設などのハードウェアとそれを利用する人間のダイナミクスに関連したスポーツ工学とヒューマン・ダイナミクスの研究報告をいたしますので,奮っての参加をお願いします.

【行事】  
◇一般学術講演(約100件)
(1) スポーツ工学:スポーツ用具・施設・設備,材料学,運動学,スポーツ流体科学,計測学,医学,体 育学,バイオメカニクスなど
(2) ヒューマン・ダイナミクス:人間工学,生体力学,生体材料,生体動特性,生体計測・制御,医療・福祉,動作・運動,感性・知能など

◇特別講演(一般公開講演)
『北京五輪からロンドン五輪に向けた4x100mリレーのバイオメカニクス面での支援』
講演者:松尾彰文氏(国立スポーツ科学センター)

◇フォーラム
『運動解析の最新動向』,オーガナイザー:井上喜雄 (高知工大)・辻内伸好(同志社大)
プログラムおよび最新情報は,下記の講演会ホームページをご覧下さい
http://www.jsme.or.jp/conference/shdconf11/index.html

【懇親会】 
日時:11月1日(金)18時
会費:5,000円
会場:京都大学百周年時計台記念館

【各種費用】
◇参加登録費:正員・講演発表者・協賛学協会会員10,000円(講演論文集込み),学生員3,000円(講演論文集は無し),会員外18,000円(講演論文集込み),一般学生5,000円(講演論文集は無し) ※参加登録費は当日会場にて申し受けます.

◇講演論文集:登録者特価(注1)3,000円,会員特価(注2)4,000円,定価(注2)5,000円
(注1)学生および追加購入希望の参加登録者には当日会場受付にて頒布
(注2)講演論文集のみご希望の方は,http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htmからダウンロードした行事申込書に必要事項を記入し,代金を添えて本会事務局あてにお申し込み下さい.シンポジウム終了後発送いたします.なお,本行事終了後は講演論文集の販売は致しませんので,入手ご希望の方は本行事にご参加いただくか,または開催前に予約申込みをして下さい.

会場
京都大学百周年時計台記念館〔京都市左京区吉田本町〕

交通は下記URLを参照してください。
会場URL
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
問い合わせ先

〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1,W9-4
東京工業大学社会理工学研究科 丸山剛生(幹事)
電話&Fax:(03)5734-2373,E-mail:maruyama@hum.titech.ac.jp

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/shdconf11/index.html

イベント一覧へ