一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

関西支部第85期定時総会講演会

2010年3月16日 - 2010年3月17日 | 講演会

【共催】
神戸大学工学部・大学院工学研究科

【募集要項】
(1)機械工学全般にわたり研究発表を募集します.
(2)一般講演のほかに下記のオーガナイズド・セッション,フォーラム,ワークショップおよび初めての試みとして関西支部賞受賞セッションを 設けます.
(3)原稿は支部ホームページ記載の原稿執筆要領に従い作成して下さい.ページ数超過の場合,原稿は受理しません.原稿は原則として返却いた しません.
(4)各室とも液晶プロジェクターを準備いたします.
パソコンによる発表をご希望の場合は必ずパソコンをお持ち込み下さい.
<一般講演,オーガナイズド・セッション募集要旨>
研究発表時間:20分(討論5分を含む)
原稿:A4判1ページ(英文アブストラクト不要)JSTデータベース用講演論文抄録も同時に提出して下さい.
※講演発表資格:日本機械学会会員に限ります(入会申込みは,本会ホームページ http://www.jsme.or.jp/applmem2.htmを 参照下さい).
<フォーラム,ワークショップ募集要旨>
話題提供時間:1件15~20分程度(討論は別)
原稿:A4判1ページ(英文アブストラクト不要)JSTデータベース用講演論文抄録も同時に提出して下さい.
※フォーラム,ワークショップに限り会員外の講演発表および既発表のものも受け付けます.ただし,詳細はテーマごとに異なる場合があります ので,オーガナイザ(○印問合せ先)にお尋ね下さい.
<研究発表分類番号>
(1)計算力学,(2)バイオエンジニアリング,(3)材料力学,(4)機械材料・材料加工,(5)流体工学,(6)熱工学,(7)エンジン システム,(8)動力エネルギーシステム,(9)環境工学,(10)機械力学・計測制御,(11)機素潤滑設計,(12)設計工学・システム,(13)生 産加工・工作機械,(14)生産システム,(15)ロボティクス・メカトロニクス,(16)情報・知能・精密機器,(17)産業・化学機械,(18)交 通・物流,(19)宇宙工学,(20)技術と社会

【その他】
・講演発表申込みならびに原稿提出とも締切日は厳守して下さい.締切日を過ぎますと,論文集とは別の印刷になりますので,その費用を負担して いただきます.
・講演タイトルおよび副題,論文集掲載連名者の変更はできません.
・講演会参加者には,座長,発表者を含め全員参加登録料を支払っていただきます.
・一旦申し込みされた講演発表を中止される時は,書面にて関西支部長の承諾を得て下さい.
・本定時総会講演会は「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」の対象になっています.学生員,准員および修士課程(博士課程前期)修了後1年 目の正員の積極的なご講演を期待します.

講演募集テーマ(オーガナイザ:○印が連絡先)
オーガナイズド・セッション(OS)
OS-1 実験・計算ナノメカニクス
<キーワード>ナノ力学,ナノ材料,変形,破壊,その場観察,計算力学
【オーガナイザ】○屋代如月(神戸大),高木知弘(京工繊大),平方寛之(阪大)
電話&FAX(078)803-6303/E-mail:yashiro@mech.kobe-u.ac.jp
OS-2 エンジンシステムの進化に向けた先進技術
<キーワード>着火・燃焼解析,燃料,新燃焼方式,数値計算・シミュレーション,計測・制御,排気後処理
【オーガナイザ】○塩路昌宏(京大),岡■正夫(クボタ)
電話&FAX(075)753-5230/E-mail:shioji@energy.kyoto-u.ac.jp
OS-3 機械の振動と運動,騒音及び制御に関する技術全般
<キーワード>回転機械,産業機械,交通機械,電子機械,ロボティクス,計測制御
【オーガナイザ】○大須賀公一(阪大),宇津野秀夫(京大),大谷幸広(三菱重工),塙 洋二(神戸製鋼)
電話&FAX(06)6879-4878/E-mail:osuka@mech.eng.osaka-u.ac.jp
OS-4 モノ作りの高度化と伝承
<キーワード>機械加工,生産システム,生産マネジメント,設計,教育,省エネ,地球環境
【オーガナイザ 】○松原 厚(京大),大村 勝(摂南大),堀 和貴(ダイキン工業),安松 守(クボタ)
電話&FAX(075)753-5863/E-mail:matsubara@prec.kyoto-u.ac.jp
OS-5 可変形性境界を含む流れ
<キーワード>混相流,生体流れ,界面,弾性体,相互作用
【オーガナイザ】○梶島岳夫(阪大),田中敏嗣(阪大)
電話(06)6879-7249/FAX(06)6879-7250/E-mail:kajisima@mech.eng.osaka- u.ac.jp
OS-6 低炭素社会実現に向けたエネルギーシステム
<キーワード>二次電池,燃料電池,太陽電池,風力,ガスタービン,USC,ディーゼル,CCS,コジェネレーション
【オーガナイザ】○武石賢一郎(阪大),友田俊之(関西電力),宮地利和(神戸製鋼),久角喜徳(大阪ガス)
電話(06)6879-7311/FAX(06)6879-7313/E-mail:takeishi@mech.eng.osaka- u.ac.jp
フォーラム(FM)
FM-1 燃焼による材料・微粒子合成
<キーワード>燃焼応用材料開発,材料合成,微粒子製造,噴霧燃焼応用,CVD,電子デバイスなど
【オーガナイザ】○千田二郎(同志社大),赤松史光(阪大),池田 勇(中外炉工業),大嶋元啓(福井工大)
電話&FAX(0774)65-6405/E-mail:jsenda@mail.doshisha.ac.jp
FM-2 経済,産業と技術のかかわり
<キーワード>技術革新と産業構造の変化,ブレークスルー技術が経済に与えたインパクト,史観(技術,産業,経済),技術立国,ものづく り,巨大人工物システム,マクロ経済,技術経営,サービス産業との比較・連携
【オーガナイザ】○谷川雅之(Hitz日立造船),奥田泰生(三洋電機),伊藤宏幸(ダイキン工業)
電話(06)6551-9692/FAX(06)6551-9841/E-mail: tanigawa@hitachizosen.co.jp

会場
神戸大学工学部キャンパス(神戸市灘区)
参加登録費

正員・准員:7,000円[講演論文集の代金を含む]
正員(関西支部シニア会員):3,000円[同上]
会員外:12,000円[同上]
学生員:3,000円[同上,但し論文集無し:2,000円]
会員外学生:4,000円[同上,但し論文集無し:3,000円]
※参加登録者は1日目の講演会終了後の懇親会に無料で参加いただけます.

申し込み先

下記申込ボタンからお申し込み下さい.電子メールまたはFAXによる申込みをご希望の方は下記連絡先に書式等をお尋ね下さい.なお,ホームページより申し込まれた方には 3日以内にリターンメールを送付しますので申込内容をご確認下さい.

問い合わせ先

〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内/日本機械学会関西支部
電話(06)6443-2073/FAX(06)6443-6049/E-mail:jsme@soleil.ocn.ne.jp

イベント一覧へ