一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第13回 ロボットグランプリ

2010年3月27日 - 2010年3月28日 | ジュニア向け競技会・その他No.10

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門では,工学技術の面白さを体験できる「知的スポーツ」を広く一般大衆に提供することで「工学技術をスポーツする文化」を創生し,日本が世界に誇る「ものづくり産業」の持続的な発展の基盤を確立すべきであると考え,1997年の日本機械学会100周年記念行事としてロボット競技大会第1回ロボットグランプリを開催し,その後継続的に開催してまいりました.本年も第13回ロボットグランプリを以下の要領で開催いたします.今回も昨年に引続き日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門で研究開発中のロボットの展示も行う予定です.是非ご家族連れでお気軽にご来場下さい.詳細は公式サイト(http://www.RobotGrandPrix.com)をご覧下さい.

開会式
3月27日(土) 13.00~, 6号催物場

競 技
(1)大道芸ロボット競技 (3月27日(土) 13.20~,1階催物場)
大道芸ロボットとは,道端で通行人を楽しませる大道芸人のように観客を魅了する楽しいロボットです.昨年は,お腹に入れたものが別のものになって出てくるゴミ処理ロボットやピカソのような似顔絵を描いてくれるロボット,時に優しく時に厳しく練習に付き合ってくれるマネージャーロボットなど様々な芸で楽しませてくれるロボットが登場しました.今年はどんな芸を行うロボットが飛び出すか,乞うご期待です.
(2)ロボットランサー競技 (3月28日(日) 予選:9.30~,本選:13.00~,6号催物場)
エネルギー源と制御装置を内蔵し自律で動く,槍を装備した槍騎兵(ランサー)ロボットが,円周状のコースラインを周回しながら,コースラインの左右にある標的を次々と突いていく競技です.それぞれの標的には予め得点が決められており,標的を突くたびに得点が加算されていきます.ある一定時間内に獲得した総得点数を競う競技です.
(3)スカベンジャーロボット競技 (3月28日(日) 予選:9.30~,本選:13.00~,5号催物場)
小学生からお年寄りまで,だれでも参加できる競技会です.1チーム2名で,予め車両キットを基本とした2台の車両を作り,さらに家庭にある材料でアームやバケットなどを作ります.競技会当日は,それぞれのチームが手作りしてきたロボットをリモコンで操縦しながら,一定の時間内に,ごみと資源ごみに見立てたピンポン玉を2つのゴールに分別して集めます.それぞれのごみには点数が決められており,獲得した得点を競います.

表彰式・閉会式
3月28日(日) 16.30~, 6号催物場

会場
科学技術館 1階5,6,7号催物場
東京都千代田区北の丸公園2-1,東京メトロ東西線「竹橋」駅下車徒歩7分,「九段下」駅下車徒歩7分,東京メトロ半蔵門線「九段下」駅下車徒歩7分,都営地下鉄新宿線「九段下」駅下車徒歩7分
会場URL
http://www.jsf.or.jp/map/
参加登録費

無料(競技会観戦と併設ロボット展示見学は無料,科学技術館常設展示見学は別料金が必要)

問い合わせ先

日本機械学会(担当職員 小倉辰徳)/〒160-0016東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階/電話(03)5360-3502/FAX(03)5360-3508/E-mail:ogura@jsme.or.jp

関連サイト
http://www.RobotGrandPrix.com

イベント一覧へ