一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

会費お払込みのお願い(2020年分)

2019/10/18 |お知らせ

会員資格 会費<不課税>
正員 9,600円
正員【称号等】 【名誉員】 無料
【永年会員】 無料(4,800円)*注1
【フェロー】*注2 9,600円
【継続特典該当者】*注3 4,800円
【博士減額申請者】*注4 2,400円(3,600円)*注1
学生員 2,400円(3,600円)*注1
会友 4,800円

*注1:( )内の金額は学会誌郵送ありの場合の会費です。学会誌郵送あり/なしの変更は、事務局henko@jsme.or.jpへご連絡下さい。なお、本会ホームページで学会誌(電子版)の閲覧が可能です。
*注2:フェローの称号を得た会員は、永年会員、名誉員の称号の有無にかかわらず、フェローが優先されます。なお、フェロー称号の返上は事務局henko@jsme.or.jpへご連絡下さい。
*注3:以下の*1正員会費減免措置について (1)を参照。
*注4:以下の*1正員会費減免措置について (2)を参照。

<正員9,600円*1、学生員2,400円*2

会員各位の日頃のご支援ご協力に対しまして、深く感謝申し上げます。

さて、2020年分(2020年1月~12月)の会費をお払込み頂く時期となり、11月中旬にご案内を郵送させて頂きます。会費自動振替制度をご利用頂いていない方には、従来通り、下記によりご請求申し上げますので、お払込み頂けますよう宜しくお願い申し上げます。また、会費自動振替をご利用の会員の方は下欄により引落しを行いますので、ご承知おき下さい。

なお、2001年度より年会費請求時にあわせて「機械工学振興事業資金」および「フェロー寄付金」への寄付依頼もお願いしておりますので、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

(1)学会誌等の郵送物を直接個人にてお受取りの方(個人扱い)

11月中旬に会費請求書兼払込用紙(郵便局・コンビニエンスストア用)および寄付専用払込用紙(郵便局用)を各人宛にお送り致します。この払込用紙をご使用頂き12月13日(金)までに着金するよう最寄りの郵便局またはコンビニエンスストアからお払込み下さい。

(2)学会誌等の郵送物を連絡員からお受取りの方(団体扱い)

連絡員を通じて会費のご請求および寄付依頼を致しますので、連絡員から請求がありました際にお払込み下さい。

(3)本年分会費が未納の方

明年の会費額に未納額が加算されて打ち出されますので、その額を至急お払込み下さい。12月13日(金)までにご納入のない場合は、明年2月に会員資格喪失(除名)となりますのでご注意下さい。

  • 本会の年会費は不課税です。
  • 2020年分会費は、2020年1月~12月までの学会誌の購読を含みます(細則第83条)。
  • 退会については入会同様個人の意志表示が必要です。会費未納にて自動的に退会にはなりません。万一2019年12月末にて退会希望の場合は、至急退会届(任意用紙にて)を会員証と同封にてお送り下さい。2019年分会費未納の場合、退会届受領後、退会清算金として2019年分会費請求書をお送り致します。既に退会届を本会へ提出済みの場合でも、2019年分会費が未納の場合、後日会員資格喪失(除名)扱いとなりますので、2018年分会費のご送金をよろしくお願い申し上げます。

会費自動振替をご利用の会員の方々へ

2020年分(2020年1月~12月)の会費は12月下旬に指定口座より振替・引落させて頂きます。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

指定口座につきましては、11月中旬にお送り致します案内に出力されておりますのでご確認下さい。

なお、昨年同様「機械工学振興事業資金」および「フェロー寄付金」への寄付依頼回答ハガキも添付しておりますので、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

(1)年額会費は正員9,600円*1、学生員2,400円*2です。
(2)引落名義は、ゆうちょ銀行の場合は「機械学会年会費」、その他の金融機関の場合は「SMBC(キカイカイヒ)」、「ラクテンカード」あるいは「ラクテンカード ニホンキカイ」等となります。
(3)2020年分会費の引落口座変更は間に合いません。口座解約、入金不能等の場合は、至急ご連絡下さい。請求書を発行します。各金融機関へは、12月初旬に引落依頼のデータを提出致します。請求書払いへの切替え、退会による引落し中止等は11月末日までにご連絡下さい。


*1正員会費減免措置について

(1)学生員で入会後、正員へ会員継続された社会人3年目までの方(申請不要):会費4,800円

  • 学生員で入会後、2018年・2019年に大学院(修士、博士前期相当)、大学学部、高専(専攻科含む)、短大を卒業・修了して社会人で継続されている正員の方。
  • なお、旧 会費減免期間対象者〔高専(専攻科除く)、短大を2016年・2017年に卒業して社会人で継続されている正員の方〕も会費4,800円に減額されます。

(2)博士課程(後期)在学中の方(単年度ごと申請必要):学生員会費と同額

詳しくは本会ホームページをご参照下さい https://www.jsme.or.jp/member/proposition/membership-fee-reduction/


会員資格表(標準的な年齢で会員資格を適用した事例)
会員資格表(標準的な年齢で会員資格を適用した事例)


*2学生員会費改定について

2017年より学生員会費を従来の4,800円から2,400円に減額致しました。ただし、学会誌は郵送致しませんので、本会ホームページで学会誌(電子版)をご覧下さい。

なお、学会誌の郵送を希望する学生員の年額会費は3,600円です。希望者は事務局へお申し出下さい。


会費請求に伴う会員情報変更・退会について

  • 在学中の正員の方の資格修正手続きについて
  • 「学会誌の送付先など会員登録データを変更するのはどうしたらよいですか.」「退会をしたいのですがどうすればよいですか.また,決まった書式はありますか.」「会費を支払わないと自動的に退会になるのですか.」
    よくある質問の新規入会等-広報情報グループ編をご覧下さい。

お知らせ一覧へ