キーワード: 連載・通常

深海8000mへの挑戦 岡本硝子(株)

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-40/

図1 フリーフォール型ガラス球深海カメラ「江戸っ子1 号」 オレンジ色の容器はカバーで、中に高耐圧ガラス球が入っている。 水圧から機器を守るガラス球 2013年11月、深海無人探査機「江戸っ子1号」は、水深8000mの日本海溝の撮影に成功した。船から自由落下で海底に降ろされた「江…Read More

第8回 テスト問題バンクの具体例(2)

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-36/

1.記述式問題の作問例 前号で述べた多肢選択式問題については、経験豊かな教員にとって作問は容易であるとともに、機械工学の専門知識に基づいて解答する学生にとっても、マークシート解答式として違和感をもつことも少ないと思われる。 これに対して、記述式問題は受験学生の機械技術者としての考…Read More

JSME Graphics

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-8/

2017年4月26日~5月19日の期間に会員を対象に行ったアンケート結果より。

万能製図機械MUTOH『ドラフターMH-1』

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-38/

ドラフター『MH-1』(機械遺産No.21) ドラフターMH-1 開発経緯 金型・精密部品の目盛彫刻の事業から設計・製図の世界へ 武藤与四郎がドラフターを考案する元になったのは、乗合バスの中でアメリカ人が読んでいた雑誌の記事が偶然目に入ったことであった。その雑誌には当時の設計者が…Read More

オイレス工業(株)環境・省エネ・防災に向けて注がれる研究開発力

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-34/

日本にはこんなすごい会社がある 時は、昭和初期。後にオイレス工業の創業者となる川崎宗造は、当時、専売局の機械動力主任だった。彼は、アメリカ製のタバコ巻き上げ機を点検した際に、使われている軸受が給油を必要としないことに気づいた。川崎は試行錯誤の末、この軸受の国産化に成功。ここに日本…Read More

「月刊アスキー」

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-52/

      発行日:1979 年4 月1 日 出版社:アスキー出版 ISSN:0386-5428 私が、中学2年生の終わりから3年生にかけて独学で「マイコン」について勉強する素材となった雑誌です。「月刊アスキー」は1977年から2006年まで約30年…Read More

第7回 テスト問題バンクの具体例(1)

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-20/

1. 多肢選択式問題の要件と概要 前号の解説で述べたように、テスト問題バンクにおける多肢選択式問題では、機械工学に関する基礎的な知識・技能の修得を短時間で幅広く問うために、1 問の解答に要する時間を約2分とする、4 肢1 択の問題としている。普通の期末試験問題のように、理論式を導…Read More

第4回 明治の工業化を支えた H. ダイアー

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-40/

機械學會名誉員第1号の授与 ヘンリー・ダイアー(Henry Dyer)は、1873年(明治6年)に工部省工学寮工学校(1877年に工部大学校)の初代都検(教頭・英国側ではprincipalと理解)になるために、イギリスから「お雇い」として招かれた。そして1882年まで9年間で、日…Read More

ドローンの操縦にチャレンジ!/スチロール容器で風力発電機を作る!

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-42/

話題の機械に触れてみよう! ドローンの操縦にチャレンジ! 「機械を操作して楽しめる」を皆さんにも ドローンは、夢の技術。これまでもラジコンのヘリコプターはあった。しかし、このラジコンヘリコプターの操縦は非常に難しく、操縦を少し間違えるとすぐに墜落。そのたびに、修理費がかさんだ。ラ…Read More

ナブテスコ(株)産業用ロボット用精密減速機で世界ナンバーワンをひた走る

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-18/

精密減速機が産業用ロボットの力強く俊敏な動きを支えている 日本にはこんなすごい会社がある 2003年、帝人製機とナブコが合併して生まれたのがナブテスコ。以来、「モーション・コントロール技術」を中核として、両社の分野を合わせたさまざまな領域で事業を展開している。 航空機のフライト・…Read More

日本機械学会学術誌(和文) 年間アクセス数トップ10

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-48/

(2016 年4月~ 2017 年3 月の期間で集計) 論文アクセスランキングは、J-STAGE が毎月作成するアクセス統計データを集計し、作成したランキングで、集計の対象は書誌事項へのアクセスです。書誌事項とはタイトル、著者名、キーワード、アブストラクトなどが記載されている、デ…Read More

フィッシュ&チップス

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-47/

昨年末より在外研究(通称在研、英語ではサバティカル)のためイギリスに滞在しています。イギリスの食べ物と言えば、まずいことのほかに、フィッシュ&チップスが有名です。熱々のところに大量のモルトビネガーをかけて、ビールを飲みながら食べると、下味のほとんどない鱈の天ぷらも美味しく…Read More

第8回 数式等の書き方

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-50/

1.はじめに ワープロが発達した昨今、著者の原稿がそのまま印刷物となることが多いので、著者自身が数式の表現形式に注意しなければならない。今回は、日本人が間違えやすい英文論文の表現を、主に文献(1)から抜粋して紹介する。

実現!燃料電池自動車の量産化 〔トヨタ自動車(株)〕

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-38/

燃料電池自動車「MIRAI」 未来を見据えた目標 「2050年までに、新車CO2排出量を2010年比90%低減」これがトヨタ自動車(株)の目標である。これ以上、地球温暖化が進行しないように、なんとしてもCO2排出量を減らさなければならない。トヨタは長年、FCV(燃料電池自動車)の…Read More

二相流モデルを用いた血管造影剤の注入シミュレーション

No.1185, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1185-46/

二相流モデルを用いた血管造影剤の注入シミュレーション 界面捕獲手法に基づくボクセル型二相流数値モデルにより、血管造影における血液と造影剤の混合流れを解析している。480×320×360 ボクセルを用い、ハイブリッド並列(64 ノード×8 コア)により計算を実行している。造影剤をボ…Read More

リコピー101 から始まった、オフィスでの画像記録

No.1184, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1184-42/

卓上複写機リコピー101(機械遺産 第54 号) 1. 卓上型ジアゾ複写機「リコピー101」の登場 オフィスの机上で複写業務が始まる リコーは、オフィスオートメーション(OA)を提唱し、複写機・プリンター・ファクシミリや、それらの複合機など、事務機器の発展に大きな役割を果たしてき…Read More

バカの壁

No.1184, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1184-52/

新書: 204 ページ 出版社: 新潮社 言語: 日本語 ISBN: 4106100037 発売日: 2003/4 この本は2003年のベストセラーになった養老孟子先生の著書であるので、会員の多くがご存知のことと思う。私にとって冒頭の一節が特に印象深いが、そこで、いわゆる『バカの…Read More

第6回 テスト問題バンクの枠組

No.1184, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1184-26/

1. テスト問題における学修範囲設定 2014年5月、12機関28名の委員を集め、第1回のテスト問題バンク研究会が開催された。OECD-AHELO の成果と課題に基づくテスト問題バンクの取組構想の説明につ いてコンセンサスを得た後、筆者がテスト問題作成WGの主査に指名され、問題の…Read More