一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

関東支部 贈賞報告

2017/06/28 |お知らせ

2016年度 関東支部賞贈賞報告

関東支部では,関東地区における学術,技術の振興と地域に密着した技術,研究活動を奨励し,地区の機械工学および機械工業の振興ならびに支部活動の活性化を図ることを目的として,顕著な功績または業績,関東支部の活動における優れた成果や貢献が認められた会員や団体に関東支部賞を贈り表彰しております.

今年度も,関東支部賞表彰規程に基づき選考委員会を組織し,多数の応募の中から慎重に審議した結果,下記のように受賞候補者が推薦され,支部運営委員会にて表彰対象者として決定されました.関東支部としての表彰は,2016年度で21回目となります.表彰式は2017年3月16日(木),東京理科大学で開催の支部総会において挙行,綿貫支部長から賞状と副賞が贈呈されました.

1.功績賞:1件 植田 利久 殿(慶應義塾大学)
反応系の熱流体力学に関する多くの研究業績を上げるとともに,関東支部役員として長年の功績があり,特に日本機械学会関東支部設立20周年記念誌の編纂,設立20周年関連行事の運営に尽力した.

2.技術賞:1件 シチズン千葉精密株式会社
小型高精度の光学式アナログ位置変換器を開発し,本位置変換器を搭載したガルバノメータスキャナの実用化を行い,関東支部の機械技術・機械工業の発展に貢献した.

3.貢献賞:1件 荒木 幹也 殿(群馬大学)
関東支部第20期/第21期庶務幹事を務め,特に日本機械学会の一般社団法人化と関東支部発足20周年を機に行われた関東支部の各種規程整備とシニア会設立準備に大いに尽力し,関東支部の活動に貢献した.

4.学生奨励賞:3件

・小川 修平 殿(東京理科大学)
関東支部第23期学生会委員長を務め,幹事校会の運営,学生主導行事などの企画・運営を積極的に遂行し,関東支部の発展に多大な貢献をなした.

・板垣 和幸 殿(東京理科大学)
関東支部第23期学生会幹事校会の運営,学生主導行事などの企画・運営を積極的に遂行し,関東支部の発展に多大な貢献をなした.

・鈴木 朋也 殿(木更津工業高等専門学校)
関東支部第23期学生会幹事校会の千葉ブロック運営委員として学生会の各種事業,とりわけ学生交流ツアーに企画立案段階から積極的に参加し,関東支部の発展に多大な貢献をなした.

日本機械学会 第23期関東支部賞選考委員会
委員長 栗山 透


関東支部若手優秀講演賞贈賞報告

関東支部では,機械工学および機械工業技術の振興,支部活動の活性化,人材育成に貢献する目的で,関東支部総会・講演会において優れた講演を行った若手研究者に対し,2006年度より表彰しております.審査の結果,第23期総会・講演会における講演から下記の3名に若手優秀講演賞を贈ることを決定いたしました.

  • 寺内 昇平(中央大学大学院)「多自由度系を用いた振動発電装置の設計」
  • 野中 拓(千葉大学)「交流電圧印加時におけるマイクロ流路内の細胞挙動の数値解析」
  • 松本 彩(東京理科大学)「摩擦励起振動を利用した圧電式振動発電に関する研究」

日本機械学会 第24期関東支部表彰委員会
委員長 山本 誠

お知らせ一覧へ