一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

本会主催以外の国際会議・国内会議等への部門の金銭的な支援の指針

企画理事会承認

2007年3月22日

 

部門が関連学協会との積極的な連携を推進するために国際・国内会議に対して行う金銭的支援について以下の指針を設定する。
本会主催(本会が関連学協会等と持ち回りで定期的に主催をする行事も含む)以外の国際会議・国内会議等への金銭的支援を行う場合は、以下の条件を全て満たすこととする。

  1. 使途
    部門が本会主催以外(本会以外の組織が主催)で協力する国際会議・国内会議等への学術的使用内容(飲食費を除く)のための金銭的支援
  2. 支援額
    支援額は、一事業年度につき当該年度の部門交付金額または50万円のいずれか低い方の額以下とする。また、部門運営に支障のないよう配慮し、部門運営委員会で予算化して承認を得ることとする。
  3. 予算書・決算報告書
    支援をする部門は、主催者側より予算書および決算書(事業報告を含む)の提出を求めることとする。
  4. 剰余金が発生した場合
    決算終了後に剰余金が発生した場合は、原則として支援額の全額または一部返金を求めることとする。

メニューへ
一般社団法人 日本機械学会