一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

東北支部 平成29年度技術研究賞の募集のお知らせ

2017/06/26 |事務局からのお知らせ

東北支部では、産業界、官界あるいは学界など東北地区の異なる各界に属する会員同士の共同研究あるいは開発を促進させて、広く機械工学・工業の進歩発展に寄与するとともに支部活性化を図ることを目的として、東北支部技術研究賞を設け、優れた共同研究を行った個人を表彰しております。応募要領ならびに技術研究賞規程は以下の通りですので、奮ってご応募ください。多数の応募を期待しています。

【応募要領】

***応募資格***
原則として日本機械学会東北支部に属する会員とする。

***応募方法***
公募によるものとし、推薦または本人の申請による。推薦書または申請書は、正1通、副2通(コピー)の計3通を提出すること。推薦書または申請書はA4判で3ページ以内とし、(A)技術研究題目、(B)研究代表者を含む共同研究者の氏名、所属、会員資格、(C)研究代表者の連絡先、(D)技術研究概要を記述し、参考論文等を添付すること。(D)の技術研究概要には、共同研究者の役割分担を明記し、さらに、以下の項目を必ず含めること。(1)独創性または新規性、(2)品質または性能の相対的優秀性、(3)経済的貢献度、(4)機械工学・工業への寄与、(5)波及効果、実績、または発展性の程度、(6)東北地域の活性化への寄与度。

***応募申込先***
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-01
東北大学大学院工学研究科 機械・知能系内
日本機械学会東北支部
電話・FAX(022)723-2560 E-mail:tohoku-br@jsme.or.jp

***応募締切日***
2017年9月20日(水)

***表彰件数***
2件以内

なお、本技術研究賞についての詳細は下記へお問い合わせ下さい。

問合せ先:
日本機械学会東北支部 表彰担当幹事 石川 拓司
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-01
東北大学大学院工学研究科
電話:(022)795-4009/FAX:(022)-795-6959
E-mail:ishikawa@pfsl.mech.tohoku.ac.jp

【日本機械学会東北支部技術研究賞規程】

(東北支部賞の設定)
1.東北支部は、支部活動の活性化を図る一環として「日本機械学会東北支部技術研究賞」を設ける。本規程に特に定めていない事項については、日本機械学会部門賞運営に関する注意事項に準拠するものとする。

(表彰の対象)
2.東北地方における産業界、官界あるいは学界などの異なった各界に属する会員同士の共同研究あるいは開発によって、著しい成果をあげ、機械工学・工業の発展に寄与したものに贈る。

(受賞候補者の資格)
3.受賞候補者は原則として日本機械学会東北支部に属する会員とする。

(審査の方法)
4.東北支部幹事会は、選考委員会を組織して、受賞者の選考を行い、受賞者の最終決定は東北支部幹事会が行う。選考については別に定める選考委員規定による。

(表彰の件数)
5.当該年度の受賞者は、原則として2件以内とする。

(表彰の時期と場所)
6.表彰は年1回とし、東北支部総会において表彰する。

(表彰の方法)
7.表彰は支部長名により行い、受賞者に賞状等を贈って表彰する。副賞などについては部門賞注意事項に準拠する。

(表彰の報告)
8.東北支部は、受賞者、表彰内容、発表の時期について事前に理事会に報告するものとする。

(表彰に関する運営経費の支弁)
9.諸経費は東北支部の経費より支弁する。

 

お知らせ一覧へ