一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第27回セミナー&サロン 地球環境保全に貢献する将来のエネルギー供給システム-低炭素社会の実現に向けて-

2017年11月02日 | 動力エネルギーシステム部門特別講演会No.17-114

併催:部門賞贈呈式

企画:動力エネルギーシステム部門

開催日:2017年11月2日(木) 13:00~19:00 (受付開始 12:30)

趣旨

2016年11月にパリ協定が発効し、我が国においても2016年5月に「地球温暖化対策と経済成長を両立させながら、長期的目標として2050年までに80%の温室効果ガスの排出削減を目指す」とする地球温暖化対策計画が閣議決定され、世の中は低炭素社会の構築に向けて大きく動き始めました。

一方、エネルギーシステム改革の一つとして、2016年4月の電力に引き続き、2017年4月からはガスの小売全面自由化が開始されました。これにより、総合的なエネルギー市場が創出され、エネルギーの料金を最大限抑制しながら安定供給と保安を確保しつつ、持続可能な低炭素社会を実現するための再生可能エネルギー利用や、エネルギー供給とデジタル技術を融合したスマートエネルギーネットワークなど、革新的技術の導入による高度なエネルギーシステムの構築に向けた技術開発が加速されることが期待されています。

そこで、今回は「地球環境保全に貢献する将来のエネルギー供給システム -低炭素社会の実現に向けて-」と題し、地球温暖化対策や低炭素社会に向けたエネルギー分野の戦略および将来のエネルギーシステムの目指すべき姿についての講演を実施いたします。

なお、講演会と併せて部門賞贈呈式と会員の親睦をはかる懇親会を開催いたしますので、多数のご出席をお願い致します。

 

<題目・講師>

13:00~13:10 /開会の挨拶

13:10~13:50 /(1)「地球環境保全・低炭素社会に向けたエネルギー戦略」

(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) 理事・研究所長 山地 憲治

 

13:50~14:30 /(2)「低炭素社会実現に向けた東京ガスの技術開発」

東京ガス株式会社 常務執行役員 技術本部長 山上 伸

 

14:40~15:30 /東京ガス千住水素ステーションおよび開発機器のご見学

 

15:30~16:00 /休憩(コーヒーブレーク)

16:00~17:10 /動力エネルギーシステム部門 部門賞贈呈式

17:10~17:25 /セミナー会場(A館7階大会議室)からサロン会場(A館4階)に移動

17:25~19:00 /サロンの部(懇親会)(A館4階)

 

定員 100名

申込締切 2017年10月13日(金)、ただし、申込先順により満員になり次第締め切ります。

会場
東京ガス株式会社 千住テクノステーション(東京都荒川区)
会場URL
https://www.jsme.or.jp/pes/Event/Seminar/2017access_map.pdf
参加登録費

会員 7,000円(学生員 3,000円)、会員外 10,000円 (一般学生 4,000円)

サロンの部参加費 無料(参加登録者および招待者に限ります)

申し込み先

E-mail(ss27@jsme.or.jp) にて件名「17-114 第27回セミナー&サロン申込み」と題し、

会員番号、氏名、連絡先(住所・電話・電子メール)を明記の上、お申込み下さい。

〔担当職員 櫻井 恭子/電話(03)5360-3505〕

申込締切
2017年10月13日

イベント一覧へ