一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

熱工学コンファレンス2010 Thermal Engineering Conference ‘10

2010年10月30日 - 2010年10月31日 | 熱工学部門講演会No.10

【部門協力】
エンジンシステム部門,動力エネルギーシステム部門,バイオエンジニアリング部門,流体工学部門,新潟県コンベンション,長岡技術科学大学

【協賛】
エネルギー・資源学会,化学工学会,日本混相流学会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本冷凍空調学会

【協力】
長岡観光コンベンション協会,長岡技術科学大学

【趣旨】
エネルギー・環境問題は人間社会における永遠の課題であり,熱工学はその中心的な役割を担ってきております.今年度の熱工学コンファレンスは長岡の地で良い季節に開催することになりました.この地は,昨年はNHK大河ドラマの天地人(直江兼続)や新潟国体の開催等で慌ただしい日々でしたが,今年は静かな雰囲気に戻り,落ち着いた討議ができる環境にあります.
 講演会の原点に立ち返って,今年は充実した討議に重点を置きたいと考えています.学術的な基礎研究から実用的な応用研究まで,幅広い研究成果の発表を期待しています.また,オーガナイズドセッション,キーノートレクチャーを設けており,Prof. Ping Chengの特別講演も予定しています.最新の研究発表および情報交換の場として,そして,産官学の交流の場として,多くの皆様のご参加をお待ちします.

【特別講演】
日時:2010年10月30日(土) 17:00~18:00
会場:長岡技術科学大学 講義棟 A講義室
演題:Recent Work on Microscale Heat & Mass Transfer
講師:Chair Professor Ping Cheng(Shanghai Jiao Tong University,上海交通大学)

【講演プログラム】
「熱工学コンファレンス2010」ホームページ(http://www.jsme.or.jp/conference/tedconf10/index.html)に掲載いたします.講演時間は1件につき20分間(発表が12分間,質疑・討論が8分間)です.講演プログラムの郵送をご希望の方は,返信用封筒(定型)に住所をご記入の上,90円切手を貼って,下記の実行委員会までお送り下さい.

 オーガナイズドセッション
OS-1 固液相変化を伴う伝熱現象
  オーガナイザー:平澤良男(富山大),熊野寛之(信州大)
OS-2 沸騰・凝縮伝熱の最近の進展
  オーガナイザー:永井二郎(福井大)
OS-3 多孔質体内の伝熱
  オーガナイザー:桑原不二朗(静岡大),末包哲也(徳島大),結城和久(山口東京理科大)
OS-4 マイクロ・ナノ熱工学
  オーガナイザー:中別府修(明治大),元祐昌廣(東京理科大学)
OS-5 燃料電池関連研究の新展開
  オーガナイザー:伏信一慶(東工大),岩井 裕(京都大)
OS-6 バイオ・メディカルテクノロジーと関連した熱・物質移動現象
  オーガナイザー:多田幸生(金沢大),石黒 博(九工大)
OS-7 電子機器における熱流動現象
  オーガナイザー:石塚 勝(富山県立大),中川慎二(富山県立大),畠山友行(富山県立大)
OS-8 温度差発電
  オーガナイザー:池上康之(佐賀大),山田 昇(長岡技科大)
OS-9 太陽熱利用
  オーガナイザー:秋澤 淳(東京農工大),山田 昇(長岡技科大)
OS-10 バイオマスエネルギー
  オーガナイザー:長谷川達也(名古屋大),赤松史光(大阪大)
OS-11 火災安全
  オーガナイザー:中村祐二(北大),鈴木正太郎(長岡技科大),錦慎之助(長岡技科大)
OS-12 次世代の燃焼技術
  オーガナイザー:小林秀昭(東北大),北川敏明(九州大),門脇敏(長岡技科大)

【参加申込】
事前参加申込みを「熱工学コンファレンス2010」ホームページから行って下さい.9月1日(水)より受付を開始します.Web申込みが困難な場合には,下記の実行委員会までお問い合わせ下さい.

【参加登録費(事前申込を原則といたします)】
いずれも講演論文集1冊の代金を含みます.
  
A早割参加登録(9/24(金)まで)
B事前・当日登録(9/25(土)以降)
日本機械学会正員・准員協賛学会員,一般講演者 A:6,000円 B:7,000円
会員外一般 A:8,000円 B:9,000円
学生員,学生講演者,会員外学生 A:2,000円 B:3,000円
※会員資格の区分は日本機械学会の会員資格に準じます.

【懇親会】
日時:10月30日(土) 18:30~20:30
場所:長岡技術科学大学セコムホール

【懇親会費】
A.早割参加登録(9/24(金)まで)
B.事前・当日登録(9/25(土)以降)
日本機械学会正員・准員協賛学会員,一般講演者,会員外一般 A:5,000円 B:6,000円
学生員,学生講演者,会員外学生 A:3,000円 B:4,000円

【講演論文集】
本コンファレンス終了後は講演論文集を販売いたしませんので,講演論文集のみ入手御希望の方は10月29日(金)までにhttp://www.jsme.or.jp/gyosan0.htmから用紙をダウンロードしてFAX(03)5360-3507にお申し込みいただくか,http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htmからお申し込み下さい.行事終了後に発送いたします.講演論文集は1冊につき会員5,000円,会員外6,000円(いずれも送料込み)です.

【日本機械学会若手優秀講演フェロー賞】
本コンファレンスは若手優秀講演フェロー賞の対象です.

会場
長岡技術科学大学(長岡市上富岡町1603-1)
会場URL
http://www.nagaokaut.ac.jp/j/access/index.html
参加登録費

上記参照ください.

問い合わせ先

日本機械学会 熱工学コンファレンス2010 実行委員会事務局
長岡技術科学大学 工学部 機械系内
住所:〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
E-mail:tedconf10@jsme.or.jp

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/conference/tedconf10/

イベント一覧へ