一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

技術士養成講座Aコース -技術士1次試験対策-

2011年7月08日 | マイクロ・ナノ工学部門講習会No.11

【趣 旨】
日本機械学会では,技術士資格の取得支援のための講習会を行っています.
技術者の能力は所属する組織によって評価者が変わっても、国家資格を持てば、正当な評価を受けられます.また資格へのチャレンジで,自分自身の能力の客観的な確認が出来ます.
日本機械学会は専門家の集まりですから、受講者の機械分野に対応した講師が,オリジナルのテキストで指導します。さらに,技術士1次模擬試験は,実際の試験の雰囲気がわかります.
なお支援プログラム全容については下記ホームページをご覧下さい.
http://www.jsme.or.jp/InnovationCenter/peindex.htm

【技術士1次試験範囲】
1. 基礎科目(問題群:設計,情報,解析,材料,技術,各群より3問選択/5問,計15問)
2. 適性科目(技術士法の規定の遵守に関する適性)
3. 共通科目(数学,物理,化学,生物,地学から2科目選択計40問)
  大学卒業者は共通科目の受験が不要なので開講しません.
4. 専門科目(材料力学,機械力学・制御工学,熱工学,流体工学より25問選択/全35問)

【技術士1次模擬試験とその解説のスケジュール】
9.30 会場集合
10.00~12.00 受験の心得・基礎科目について 澤田 寿(日立プラントテクノロジー)
       適性科目の解説        大輪武司(芝浦工業大学)
12.00~13.00 昼食(弁当ご持参ください)
13.00~15.00 専門科目模擬試験
15.00~15.15 休憩
15.15~18.00 各専門科目の解説
        材料力学:大矢弘史(IHI)
        機械力学・制御工学:松下修己(元防衛大学校)
        熱工学:花村克悟(東京工業大学)
        流体工学:望月修(東洋大学)
        その他の分野:未定

【定 員】
50名 申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

会場
日本機械学会 会議室
東京都新宿区信濃町35番地,信濃町煉瓦館5階
電話(03)5360-3500/JR中央・総武線「信濃町駅」下車,徒歩1分
会場URL
http://www.jsme.or.jp/gakkai.htm
参加登録費

【受講料】
会員(個人)20 000円,会員外(個人)30 000円
(会員外の方は,入会申込みの手続きをお取りいただければ,会員価格で受講可能です.)

申し込み先

【申込方法】
「No.11-48技術士養成講座Aコース受講申込み」と題記し,(1)氏名およびフリガナ,(2)会員資格の有無・会員番号,(3)勤務先(学校学部)・所属(学年),(4)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレス)自宅か勤務先かを明記下さい,(5)最終学歴(大学・学部・学科)を明記の上,下記申込先にE-mailまたはFAXにてお申し込み下さい.受講料は当日会場で申し受けます.

問い合わせ先

【問合せ先・申込先】
一般社団法人日本機械学会「技術士養成講座」係
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
電話(03)5360-3506/FAX(03)5360-3509/E-mail:pe-staff@jsme.or.jp

イベント一覧へ